LIFE STYLE

全室露天風呂付き“熱海の隠れ家”を目指す、大人のドライブリセット旅

2019/02/23
PR Honda Cars

バリスタとして活躍し、モデルの仕事もこなす信太美月(しだみづき)さん。彼女の仕事に対するこだわりと、気持ちのリセット法を伺うため、密着取材を敢行!
香ばしいコーヒーの香りが漂う職場と、気心知れた友人と訪れた熱海旅行にお邪魔しています。

苦手だったコーヒーを好きになった理由

大学時代、モデルの仕事の打ち合わせでよく利用していたというカフェが、信太さんの現在の職場。東京・表参道にあるカフェ「LATTEST」です。

「実は、コーヒーが苦手だったんです。でも、当時バリスタのチャンピオンの方がいて、その方に淹れていただいたコーヒーが飲めたんです! 心を込めてつくったものはおいしいんだなって感じて、そこからコーヒーに興味を持ち始めました」

通い詰めるうち、働かないかと声をかけられ、現在に至る信太さん。たくさん練習したというラテアートはお手の物で、今では豆の焙煎をはじめた本格派。「いつもお豆と対話している感じです!」と、コーヒーの世界に魅了されています。

「コーヒーは好みが分かれると思うんです。お客様がおいしいと感じるものと、自分の好みが違うこともあると思うんですよね。なので、自分の好みやこだわりを押しつけない……というのが、ある意味こだわりです」

そんな彼女はドライブが大好き。一時期一緒に住んでいたことがある気心知れた友人と、静岡県の熱海までやって来ました。

まるで銭湯!熱海の人気スポット、プリン専門店へ

ひと休みに訪れたのは、“みんなで楽しむおふろ” がテーマのプリン専門店「熱海プリンカフェ2nd」。

銭湯をイメージしたタイル張りの店内で、風呂桶をトレー代わりにプリンをいただく、ちょっと変わったコンセプトのお店で、熱海銀座商店街の中でもひときわ賑わっています。
プリンの容器は牛乳瓶! なめらかな口当たりのプリンに、ほろ苦いキャラメルソースを絡める一品。信太さんも友人も大満足の様子です。

大人の隠れ家でガールズトーク

※撮影のため、湯量を調節しています。

旅の疲れを癒すのは、全室露天風呂付きの宿「WA亭 風こみち」。
熱海の自然を堪能しながら入る温泉は格別で、リピーターが多い宿です。旬の食材を使った美しい盛り付けのお料理も人気の秘密。

「熱海は海も山もあるので、地元の千葉県銚子市に似た雰囲気があるんですよね。すごく落ち着きます。地元でも、よくドライブしながら温泉に行きます。そして、友だちとお話する時間は『自分整理時間』ですね。いろいろと話すことで、自分の頭の中を整理できます。こういう時間が大切ですね」と、仕事から離れるプライベートの時間を大切にしている信太さんです。

「シンプルかわいい!」HondaのN-ONEでドライブ

「クルマは時間にもとらわれないし、気になったところにすぐに行けるので、気軽ですよね。プライベートの空間なので、歌ったりもしちゃいます(笑)。デートもドライブで行きたいです! 恋人も友人も距離が縮まりますよね」

信太さんが運転したのは、シンプルなデザインが愛らしさを引き立てているHondaのN-ONE。
飽きのこないすっきりとしたインテリアと、かわいらしい丸目のフロントフェイスが特徴で、気心知れた友人のように、長く一緒にいたいクルマです。

[今回の車両:N-ONE 特別仕様車Standard・L ホワイトクラッシースタイル(FF/4人乗り)オプション装着車]

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW