LIFE STYLE

ダウンって実は家で洗えるんです! 絶対失敗しない5つのステップ

2019/04/12

寒さが厳しい今の季節には、ダウンコートが欠かせないけれど、着続けているうちに気になってくるのが襟元の皮脂汚れ。 クリーニングに出す以外、お手入れ方法はない。と思っている方に朗報! ダウンコートって、実はお家でもお洗濯できるんです!

教えてくれたのは「洗濯ブラザーズ」!

シルク・ドゥ・ソレイユの舞台衣装やブルーノ・マーズなど、トップアーティストのライブ衣装のクリーニングを手掛ける「リブレ ヨコハマ」。
繊細な衣服についた皮脂汚れやメイクも落としてきた、これまでの知見を生かし、彼らがオリジナルの洗濯洗剤を開発。日々の洗濯が楽しくなるおしゃれなパッケージと、洗うたびに洋服が蘇る洗濯洗剤が評判を呼び、注目を集めてます。

使用するものは?

・プレウォッシュ スプレー
・歯ブラシ
・シルク&ウール

ダウンコートの洗い方5STEP

STEP1:下処理をする

ダウンコートで特に汚れやすい、襟と袖の内側の部分を折り返す。汚れている部分にプレウォッシュ スプレーを吹きかけたら、歯ブラシで優しく擦る。汚れが気になる部分に下処理ができたら、5分〜10分放置して洗剤を浸透させる。
▶︎動画00:05〜をチェック

STEP2:手洗いする

お水3〜4Lに対して、洗剤10cc(シルクウールを使用)を入れてよく泡立てる。ここでしっかり泡立てることで、生地を傷めずに優しく洗うことができる。空気を抜くように、ダウンをぐ〜っと洗濯液に沈めたらSTEP1で下処理をした部分を擦り合わせて、もみ洗いする。
▶︎動画00:25〜をチェック

STEP3:洗濯機ですすぎ、脱水する

手洗いが終わったら、ダウンのサイズに合わせた洗濯ネットに入れてすすぎと脱水を行う。
▶︎動画00:45〜をチェック

STEP4:自然乾燥させる

脱水が終わったら、ハンガーにかけて半乾きまで自然乾燥させる。このまま全て乾かしてしまうと、ダウンの羽毛が片寄ってしまうので注意!
▶︎動画00:48〜をチェック

STEP5:ドライヤーで乾かす

ダウンの襟元、裾の部分を折り返したら、クリップまたは洗濯バサミで止めて、袖口からドライヤーを当てる。こうすることでダウンの中で空気が充満し、片寄ってしまった羽毛をふんわりとさせることができる。ドライヤーの熱でダウンの素材が傷んでしまわないように、熱風を長時間当てすぎないように注意して。
▶︎動画00:53〜をチェック

プレウォッシュ スプレー ¥1,850、シルク&ウール ¥4,000/ともにリブレヨコハマ 

他の記事もCheck!

▼お家でカシミアニットを洗う方法

Videographer:T.Maenaka Video editor:Mami Okubo  Editor:MINE

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW