BEAUTY

【イガリシノブ連載】大人メイク基本の「キ」/ マスカラを塗るワンポイントテクニック

2019/01/07

大人気ヘアメイクのイガリシノブさん。独自の視点と理論から生み出されるハウツーが、新しいキレイを生み出すと話題に。そんなメイクルールの常識を覆す、新スタンダードテクをご紹介! 第6回目は、おなじみのマスカラ。実はほんのひとテクで、グッと顔の立体感を高めるワザをご紹介。

STEP1:マスカラはカーブブラシの山側で塗る

まずはカーブのついたブラシの特徴をチェック。凹んでいる側で塗るのではなく、山側で塗ると根本からしっかり塗布できる。
(▶動画 00:12〜をチェック!)

STEP2:根本に3秒当ててから顔の内側に向かってスッと抜く

しっかり根本から塗布するには、ジグザグ塗りはNG。根本にブラシの山を当てて3秒待ち、顔の中心に向かって斜め上にスッと抜くようにする。
(▶動画 00:16〜をチェック!)

POINT:まつげが中央に向かうことで顔中心に立体感が生まれる

まつげが内側に向くことで黒目が際立ち、顔中心に視線が集まって立体感がアップする。(▶動画00:24〜をチェック!)

STEP3:ブラシ付けで根本に“ぐぐぐ”と塗り重ねる

マスカラ液を手の甲に出し、硬めで短いブラシにとって根本に“ぐぐぐ”と押し当てるように塗布する。同じく顔の内側に寄せるのをイメージすると、一層黒目が引き立ち立体感が宿る。
(▶動画00:34〜をチェック!)

いつものアイテムも、ちょっとしたコツで見違える仕上がりに。ぜひトライしてみて!

ルナソル フェザリーラッシュマスカラ EX03 ¥3,000/カネボウ化粧品(限定発売中)

タンクトップ、ヘアバンド/スタイリスト私物

Videographer:Yohei Mihotani Videoeditor:Mika Kikuchi Hair & Make-up:Shinobu Igari(BEAUTRIUM) Stylist:Miku Ishikawa Model:Mitsuki Shiina Editor:Kazuko Moriyama

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE