FASHION

カラーアウターが着たい!プロの力でお悩み解決inダイバーシティ東京 プラザ

2018/11/30

アウターは、どんなスタイルにも合わせやすいシックな色を選びがち。でも、ネオンカラーや発色のいいヴィヴィッドカラーなどが冬のブームを牽引している今期。思い切ってアウターで取り入れることで、秋冬の着こなしを誰よりも華やかに彩ってくれるはず。
そんなカラーアウターの着こなしを、スタイリストの滝沢真奈さんがレクチャー。リニューアルオープンで話題のお台場・ダイバーシティ東京 プラザで、悩める女の子たちを素敵に変身させちゃいます!

今回変身するのは、瀬古あゆみさん

インフルエンサーのキャスティングや、企業のSNS運用などを手がけるフリーランスとして活躍している瀬古あゆみさん(28)。普段は大人っぽくシンプルなスタイルが得意。トレンドのカラーアイテムを積極的に取り入れているものの、コートはシックな色ばかりで、今年らしいカラーにはチャレンジできていないそう……。

おしゃれを知り尽くしたスタイリストが解決!

今回瀬古さんを変身させてくれるのは、数多くの雑誌やメディアなどで活躍している人気スタイリスト、滝沢真奈さん。カラーコートは派手に見えるからと懸念してる瀬古さんの悩みにどう答える?

STEP1:カラーコート初心者さんは透明感のあるブルーがおすすめ

「冬の澄んだ空気にぴったりなブルーなら、透明感のある着こなしになりますよ。ゆったりとしていて、ドロップショルダーになっているので、これから厚着をする季節、長く重宝しそうですよね。」(滝沢さん)
女性らしくエレガントなデザインなので、カラーコートはいえオンオフ着回しできそうなのが嬉しい!

STEP2:ボトルネックで抜け感をプラス

「ハイネックだと主張しすぎてしまうし、Vネックだとコンサバにまとまってしまうので、ボトルネックがベストバランスです。」(滝沢さん)
抜け感とこなれ感を同時に演出できるボトルネックはこの冬1つは持っておきたいアイテムに認定!

STEP3:ブルーのラインが入ったパンツで統一感を

ブルーのアウターがコーディネートの中で浮かないように、同じブルーをどこかに加えて統一感を持たせるのがポイント。難易度高めのカラーと柄の組み合わせも、このバランスをマスターすることで自分のものに!

STEP4:ブラウンのバッグでサブカラーを25%の割合に

「メインカラーを70%の割合で取り入れたら、サブカラーは25%くらいでまとめるとバランスよく見えるんです。」(滝沢さん)
ブラウンをベースにしたボトムスと同系色のバッグをチョイス!

STEP5:深みのある赤いブーツで淡いブルーを引き締める!

さらにセンスよく見せたいなら、あえて差し色となるようなカラーを取り入れて。「冬らしいボルドーを足元に取り入れることで、キリッと引き締まったスタイルへと導いてくれます。」(滝沢さん)

STEP6:アンティーク調のイヤリングをアクセントに

最後はイヤリング。「アンティーク調のアクセサリーで、コーディネートに深みを持たせます。」(滝沢さん)
瀬古さんは、ショートヘアなのでイヤリングが映える!

変身完成!

冬らしいブルーとトレンドのチェック柄でおしゃれ上級者スタイルにアップデートされた瀬古さん!
「カラーコートは派手かなと思っていて選ぶことがなかったので、すごく新鮮です! 着こなし方も簡単だったので、これなら取り入れられそう!」(瀬古さん)
一見、難しいかも?と感じる色と柄の組み合わせも、メインのカラーを70%、サブカラーを25%の割合で着こなせば、あなたも旬のスタイルをマスターできるはず!
次回登場予定のファッションお悩み女子はだれ?

コート ¥19,900、ニット ¥8,990/ともにPLST パンツ ¥4,250、バッグ ¥4,250/ともにBershka ブーツ ¥8,500/CHARLES & KEITH イヤリング ¥1,300/MUK MOCA BROWN

他の記事もCheck!

▼ダウンを今年らしく着るには?

ダイバーシティ東京 プラザ

住所:東京都江東区青海1-1-10
電話番号:03-6380-7800
営業時間:ショッピング・サービス 10:00~21:00
フードコート 10:00〜22:00
レストラン 11:00〜23:00
※一部ショップは異なります。

公式HPはこちら

SHOP LIST

MUK MOCA BROWN/tel. 03-6457-2614
CHARLES & KEITH/tel. 050-5213-9686
PLST/tel. 03-5962-4826
Bershka/tel. 03-6457-2655

Director:Higa Hisato David Videographer:T.maenaka Photographer:Ryosuke Kawaguchi Stylist:Mana Takizawa Hair & Make-up:MUTSUM(plusnine)Model:Ayumi Seko Editor:MINE

*価格はすべて税抜き表記です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW