BEAUTY

【イガリシノブ連載】クッション使いのポイント/大人メイク基本の「キ」

2018/11/19

大人気ヘアメイクのイガリシノブさん。独自の視点と理論から生み出されるハウツーが、新しいキレイを生み出すと話題に。そんなメイクルールの常識を覆す、新スタンダードテクをご紹介! 第三回目は、すっかりおなじみになったクッションアイテムの塗り方をレクチャーします。

STEP1:ポンポンポンと抑えるように液をとる

クッションファンデーションやクッションUVなど、“クッションタイプ”のアイテムを使うときは、ポンポンポンとパフの面で液をとる。

動画 00:09〜をチェック!

STEP2:下から上に頬をムニッと持ち上げるように塗る

頬中心から外側に塗る定番のファンデーション塗りはNO!ここは、頬を内側に集める感覚で、頬の丸みに沿って下から上に、外から内側へとスタンプするように塗布を。

動画 00:13〜をチェック!

STEP3:顔のシワと溝が整って、光を受ける仕上がりに

この塗り方をすることで、スキンケア同様、顔の造形が外側に流れずに整うので、滑らかな肌が完成する。

動画00:27〜をチェック!

新スタンダード化してきたクッションファンデーション。ワンステップ上の使い方で、さらに美しい仕上がりを手に入れて。

タンクトップ、ヘアバンド/スタイリスト私物

Videographer:Yohei Mihotani Videoeditor:Mika Kikuchi Hair & Make-up:Shinobu Igari(BEAUTRIUM) Stylist:Miku Ishikawa Model:Mitsuki Shiina Editor:Kazuko Moriyama

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW