MAKEUP/COSMETICS

イガリシノブ本人伝授!正しいスキンケアのやり方【大人メイク基本】

2020/05/07

「スキンケアは、やさしく、やさしく、内側に」大人気ヘアメイクのイガリシノブさん。メイクルールの常識を覆す、新スタンダードテクをMINE(マイン)で連載。まずは、化粧水後の保湿! 驚きの手技から!

モデル:椎名美月さん

乳液をおでこと両頬にのせる

ざっくり置きましょう

乳液をおでことほっぺに置く

化粧水をつけた後に乳液をおでこと両頬にざっくり3点にのせ、美容液やオイルでのばしていく。(▶︎動画0:05〜をチェック!)

ぶーっさいくぅ!で美容液をのばす(外から内へ!)

美容液を手にひろげる

美容液を手にとって

美容液で乳液をのばすイメージで

乳液を美容液でのばす

内→外はシワがのびるのでNG!

外→内で「ぶーっさいくぅ!」

通常肌に何かを塗るとき内側から外へ手を滑らせがち。でも、イガリ流は逆の“外から内”へムギュッと入れ込むスタイル。そうすることで、顔が外側にびろーんと広がらず、内側にキュッと整ってくれる。(▶︎動画0:22〜をチェック!)

目の下やほうれい線は指でシワのばし

手で内側にギュッと入れ込んだ際に、人によってはシワができる場合も。そのときは、指の腹で“ぐぐぐぐぐ”っと指圧してシワをのばして。(▶︎動画0:36〜をチェック!)

ファンデーションやベースメイク類は、やさしく!

スキンケア類はもちろん、何かを“なじませる”場合は、全てこの塗り方が基本! ただ、ファンデーションやベース類のときはヨレ防止のために“やさしく”がポイント

「なじませながら、顔のカタチを作るイメージで行うのが大事なんです」(イガリさん)。(▶︎動画0:50〜をチェック!)

いかがでしたか? 保湿はいつのシーズン。ぜひこのイガリ流なじませテクをマスターして、今までの基本ケアを見直してみては♪

【おまけテク】他の部位もイガリテク満載!

▼秘技「ブサブサ取り」!ストレート眉毛の描き方

▼ウロコが落ちた!チークレスの新常識

▼ぽんぽんぽん♪ クッションは持ち上げ!

▼ぐぐぐ!マスカラの塗り方はこれ

▼クッとあげる!ビューラーの使い方

▼ぶんぶんぶん!リップクリームは3本指

▼どーーーんと塗る!赤オレンジリップ

▼「男子はポニーテールが好き」説

タンクトップ/スタイリスト私物

Videographer:Yohei Mihotani Videoeditor:Mika Kikuchi Hair & Make-up:Shinobu Igari(BEAUTRIUM) Stylist:Miku Ishikawa Model:Mitsuki Shiina Editor:Kazuko Moriyama

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW