FILM

さまざまな愛の形を描いた、新作映画3選

2018/11/01

11月前半に紹介したい新作映画は、さまざまな愛のかたちを描いた新作映画。冬の訪れで、人肌恋しくなる季節。新たな恋をスタートさせるきっかけになりそう。

【11月9日公開】生きてるだけで、愛。

©2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

11月9日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

劇作家・小説家の本谷有希子の同名小説を実写映画化。過剰な自意識により自らをコントロールできず、鬱による過眠症で引きこもり気味の蜜子は、ゴシップ雑誌の編者者で恋人の津奈木と同棲をしている。蜜子のどんな理不尽な感情も静かやり過ごしてきた津奈木。優しさではなく、面倒なことから目を背けるような津奈木の態度に苛立ちを隠せない蜜子だったが、お互い自分の思いを言葉で伝える術を持っていなかった。
ある日津奈木の元恋人、安堂が蜜子の前に現れる。津奈木とヨリを戻したいという安堂は、蜜子が1人で生きていけるために、カフェでのバイトを進める。半ば強制的に、仕事を始めることになった蜜子だが……。

監督・脚本:関根光才
出演 :趣里、菅田将暉、仲 里依紗
配給:クロックワークス

【11月3日公開】ステータス・アップデート

©2017 STATUS UPDATE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2018.11.3 渋谷シネクイント、新宿武蔵野館他全国ロードショー

両親の別居により、母と妹と3人でコネチカット州へ移り住むことになった主人公カイル。自分に自信が持てず、新しい学校に馴染めないまま、恋人がいないのが悩みだった。ある日不思議な男から、「ユニバース」という投稿した内容がすべて現実になるというアプリがダウンロードされたスマホを手渡される。そのユニバースを駆使して、望むものを何でも手に入れたカイルだったが、やがて重大なことに気がつく。

監督:スコット・スピアー
出演:ロス・リンチ、カイル・ムーア、オリヴィア・ホルト
配給:AMGエンタテインメント

【11月9日公開】モダンライフ・イズ・ラビッシュ

©Modern Life Pictures Limited 2016

11月9日(金) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

プロのミュージシャンになろうとする自由なリアムを支えるために、恋人のナタリーはアルバムジャケットをデザインするという夢を諦めて広告会社で就職する。しかし、一向に芽が出ないリアムに対し次第に腹立たしさが募るナタリー。親友のケリーに不安を打ち明けると同時に、新たな同僚のエイドリアンにも惹かれてしまう。必然的にピリピリし始める2人の関係だが、リアムはバンドに夢中でその雰囲気に気づかないのだった。

監督:ダニエル・ギル
出演:ジョシュ・ホワイトハウス、フレイア・メーバー、イアン・ハート
配給:S・D・P

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW