FASHION

柴咲コウさんプロデュース!自然と人に優しいブランドがデビュー

2018/10/19

本当の“心地よさ”ってなんだろう? その答えを出すかのように、人と環境に優しいものづくりを提案するブランド、「ミ ヴァコンス(MES VACANCES)」がデビュー。代表取締役を務めるのは、女優、そして実業家としても活躍する柴咲コウさん。着ることで自然と調和し、本来の自分らしさを引き戻してくれる新ブランド、その魅力とは?

唯一無二の着心地へと導く3つの魅力

リラクシングな着心地とストーリーのある服

例えば、ワンピースがなびいた瞬間に肌で感じる風通り、水着で海に浸かったときに感じる水との一体感、森の中の太陽の木漏れ日を連想させるウールコートの温もり……。
生態系や環境に極力負荷がかからないよう、プレオーガニックコットン(オーガニックコットン認定前の無農薬で育てられたコットン)や環境に配慮した素材を積極的に用いたウェアは着心地が上質なだけでなく、実際に肌にまとうことで情景を連想させる不思議なパワーに満ちているものばかり。

ブランドネームの「MES VACANCES=My Holiday」が意図する通り、袖を通すことで旅をしたときに得られる開放感や感動を感じさせてくれるラインナップが、大人の女性の毎日に寄り添い、旅先ではもちろん、日常のシーンにも充実感をもたらしてくれるはず。

人と環境に優しい素材選びへのこだわり

ブランドが最も大切にするのは、サステナブル(持続可能な発展)で地球環境と人に配慮したものづくり。地球環境に配慮した素材を活用することは着る人の肌への負担を減らすだけでなく、生産地の環境保護や生産者の支援にもつながっていきます。

上質な素材を厳選することはアイテム自体が長持ちし、ストレスフリーで着られるというメリットも。着ることで地球を守ることができる「ECO」&「Comfortable」な服作りは、私たちの毎日を向上させてくれるきっかけに。

肌にスーッと馴染む安心感あるディテール

着ることで本来の自分らしさを取り戻させてくれる、素肌に自然と馴染む、仕立ての良さもブランドのこだわりのひとつ。それこそが、同ブランドの付加価値を引き上げているポイント。縫い目の出ない製法(ホールガーメント)で展開される商品や、ネームタグが直接肌に触れないよう考慮されている商品など、着る人に寄り添った心と体に優しいデザインは、機能面でも安心できる仕上がりに。


自然の薫りを記憶した素材だからこそ肌で感じ取れる心地良さは、身に着けることで自然の美しさや豊かさを見つめ直すことができる。本当の心地よさを追求し、自然と人に寄り添うコンセプチュアルな服はどれも、私たちのライフスタイルを豊かなものにしてくれるはず。

問い合わせ先

レトロワグラース株式会社
info@mesvacances.jp

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW