FASHION

ミニバッグ派に朗報!ON/OFF行けちゃうお仕事バッグを徹底解剖

2018/10/11

「お仕事バッグだからといって大きさ第一で選ぶのは避けたい」というあなたに朗報! 「マイケル マイケル・コース(MICHAEL MICHAEL KORS)」から、コンパクトな印象ながらしっかりしたマチ&間仕切りをなくすことで大容量を実現したバッグ“ベニング”がお目見え。ここでは、“ワークシーンで本当に使えるポイントとは?”をもとに5つのポイントを徹底解剖!

大容量をすっきり実現! 「マイケル マイケル・コース」のきれいめサッチェル

<欲しくなる!5つのポイント>

★コンパクトながらA4サイズの書類もOK
★マチはしっかり13.5㎝
★両サイドにジップ付きポケット
★ほどよい太さの肩掛けストラップ付き
★スナップボタンを開ければさらに容量UP!

一見コンパクトサイズながら、両サイドのスナップボタンを開ければ容量UPも叶ううえ、外側、内側のポケットも充実している優れもの。内側にはジップ付きポケットを2つ備え、細かい持ち物の仕分けにも重宝。無駄のないシンプルで美しいデザインと機能性を併せもった逸品!

▶サイドのスナップは動画00:22をチェック!

バッグ(H25.5×W29×D13.5㎝)¥59,000/マイケル マイケル・コース(マイケル・コース カスタマーサービス) ※H=高さ、W=幅、D=マチを表します。

問い合わせ先

マイケル・コース カスタマーサービス/tel. 03-5772-4611
*価格はすべて税抜き表記です。

Plannar & Video editor:Mika Kikuchi Videographer:Isami Suzuki Editor:Naoko Monzen

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW