BEAUTY

盛りすぎマスカラ撲滅委員会/美ロングまつ毛で目ヂカラUPさせたい!

2018/09/16

塗らないのは物足りないし、塗りすぎるとダマになったり極太になったり。まつ毛のベストな仕上がりって? 
そこで今回は、相手が目のやり場に困るようなおブスまつ毛を回避し、ナチュラルなのに目ヂカラがアップする、今どきまつ毛のつくり方を伝授。
丁寧にステップを踏めば長くて美しいまつ毛はお手のモノ! さあ、盛りすぎてるマスカラをオフし、誰もが目を奪われる魅惑のまつ毛、ゲットしてみない?  

用意するのはマスカラベース&マスカラ

(右)マスカラ ヴォリューム エフォシル フラッシュプライマー ¥4,200/イヴ・サンローラン・ボーテ (左)マスカラ ヴォリューム エフォシル カーラー SP ¥4,400/イヴ・サンローラン・ボーテ

STEP1:ビューラーでまつ毛をカール

まつ毛は根元からしっかりカール。根元をキュッとカールさせ、何回かに分けて毛先まで丁寧にカールをして。
▶︎動画0:12をチェック

POINT:下地を塗る前にコームでとかす

ビューラーでまつ毛をカールしたあとにコームでまつ毛をとかす。下地を塗る前にまつ毛の毛並みを整えておくと、仕上がりが格段にアップ!

STEP2:上まつ毛に下地を塗る

マスカラ下地を上まつ毛に、根元〜毛先まで。このときも、下地のブラシでまつ毛をとかすように。
▶︎動画0:20をチェック

POINT:1ステップごとにコームでまつ毛をとかす

下地を塗ったあともコームでまつ毛をとかす。まぶた側からコームをまつ毛に通してとかすと、根元〜毛先までキレイに整う。また、下地でパリッと固まってしまうのを未然に防止。

STEP3:上まつ毛の目尻側からマスカラを

マスカラは目尻側から塗っていく。目尻からマスカラを塗ると、マスカラ液が多くつき長さが強調され、可愛らしさがアップ。
塗り方は“ジグザグ”ではなく、まつ毛の毛流れに沿って“真っ直ぐ”塗って。
▶︎動画0:30をチェック

POINT:マスカラ後もコームでとかす

マスカラを塗ったあとも必ずコームでとかしてダマにならないように!

STEP4:ティッシュオフ後に下まつ毛にオン

マスカラを一度ティッシュオフしてから下まつ毛にオン。下まつ毛は、毛の短い目頭側から塗っていくとバランスがよい。このときも、ブラシは真っ直ぐ動かす。塗ったあとは、下まつ毛もコームでとかして。
▶︎動画0:40をチェック

STEP5:ホットビューラーで目尻のみカールを追加

上まつ毛の目尻側のみ、根元にホットビューラーをあててカールを追加。くるん、と全体をカールさせるのではなく、根元のみ上げるのがやりすぎ感のない仕上がりのポイント。
▶︎動画0:45をチェック

Finish!

ぼってり付きしたまつ毛(上)が、ナチュラルなのに適度なメイク感のあるまつ毛(下)にシフト! 目元の存在感はキープしたまま、今っぽいおしゃれな雰囲気を演出してくれる!

他の記事もCheck!

▼脱おブスチークの入れ方って?

▼まばら眉をイマドキ眉にするには?

▼うす眉をイマドキ太眉にするには?

SHOP LIST

イヴ・サンローラン・ボーテ/tel.03-6911-8563

*すべて税抜き

Photographer/Videographer:NICK YAMAZAKI Hair & Make-up:Yukari Hayashi(ROI) Stylist:Reiko Kanayama Model:Rinno Masuda Editor:Mariko Urayasu

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW