BEAUTY

時代遅れなチークの入れ方してませんか⁉ “悪目立ちチーク”撲滅委員会

2018/09/13

「今日のチーク、イイ感じじゃん!」って言われていませんか? 
もちろん、褒められているのだけれど、それって“チークしてます!”と主張しているのと同じ。

例えば、“チークの輪郭が残ったまま”、“高発色すぎてチークが1番に目に飛び込んでくる”、“頬ではなく目の下など高めに入っている”。思い当たる人、いるのでは? 

それ、可愛いけれど、もう古いかも。 
肌自体が自然に赤みを帯びて、ナチュラルに血色感があり、悪目立ちせずに顔全体を明るく見せてくれる、そんなチークが今は旬。悪目立ちしているチークを撲滅し、今どきチークにアップデート!

まず用意するのはクリームチーク

肌に馴染みやすく、濃淡の調節がしやすいクリームタイプなら失敗知らず。どんな人にもマッチするコーラル系がベター。

rms beauty リップチーク パラダイス ¥4,800/アルファネット

STEP1:チークを指でとる

チークの表面をなぞるように、指でくるくるととる。指についたチークをそのままのせるとムラになりやすいので、手の甲でポンポンと量を調節し、ムラを防止。
▶︎動画0:13をチェック

POINT:量はこのくらい!

はじめは少ないかな? と思うくらいの量でOK。

STEP2:まず入れる場所は、小鼻横の高さと頬の中央

自然な血色(照れたときなどにポッと赤くなる位置)に見える位置はこの高さがベスト。
チークをとった指で、小さめの逆三角形になるよう少しずつのばしていって。逆三角形にのばすと、血色プラス、小顔見えも同時に叶う!
▶︎動画0:19をチェック

STEP3:何もついていない指で馴染ませる

STEP3でのせたチークを、何もついていない指で上からトントン。さらに肌に馴染ませる。
▶︎動画0:29をチェック

STEP4:もう1度チークを指でとる

STEP1と同様にチークを指でとる。このときは、STEP1よりも少ない量でOK。
▶︎動画0:33をチェック

STEP5:STEP3でのせたチークに重ねる

手の甲でチークの量を調節してから、STEP3と同じ範囲に重ね、STEP4同様、何もついていない指で馴染ませる。顔全体を鏡でみて、バランスを確認。ほのかな血色を感じる程度に色づいたら完成!
▶︎動画0:40をチェック

Finish!

チークしてます感のない、ナチュラルな赤みが。「今日のチークイイ感じ!」ではなく、「なんか今日、いつもより可愛くない?」を狙って。

ブラウス¥2900/アンド ドット ノスタルジア ピアス¥28000/ヴァンドーム青山(ヴァンドーム青山本店)

他の記事もCheck!

▼まばら眉をイマドキ眉にするには?

▼うす眉をイマドキ太眉にするには?

SHOP LIST

アンド ドット ノスタルジア/tel.03-6433-5918
ヴァンドーム青山本店/tel.03-3409-2355
アルファネット/tel.03-6427-8177

*すべて税抜き

Photographer/Videographer:NICK YAMAZAKI Hair & Make-up:Yukari Hayashi(ROI) Stylist:Reiko Kanayama Model:Rinno Masuda Editor:Mariko Urayasu

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW