BEAUTY

こんなに使える!万能オレンジシャドウの使い方を動画でレクチャー

2019/07/08

同じコスメを使ったとしても、その塗り方次第で印象はガラリと変わる。今回のテーマはミーティング。フランクな社内ミーティングではカジュアルに、絶対失敗できない商談では、きちんと感を出したいもの。1つのアイテムを上手に使い分けて、いつだって魅力的なワタシを演出するテクニックを、プロのヘアメイクさんが伝授!

共通アイテムは:ケイトのオレンジブラウンシャドウ

定番のブラウン系アイパレット。今年っぽさを狙うなら、断然オレンジ混じりが旬。肌になじみやすく、どんな肌にもマッチしやすいのでぜひトライしてみて!

ケイト ヴィンテージモードアイズ BR-1¥1,200(編集部調べ)/カネボウ化粧品

パターンA フランクな社内ミーティングの場合

STEP1:淡いベージュをアイホールに

パレットの淡いベージュシャドウを薬指にとり、アイホールになじませる。
▶︎動画0:16をチェック

STEP2:オレンジを下まぶたにのせる

細いチップでオレンジシャドウをとったら、下まぶたの目尻~中央へ塗り、目頭からのせて黒目下で自然につなげる。
▶︎動画0:25をチェック

オレンジ効果ではつらつと、今っぽさのある印象をつくる。

その他のパーツは?

BLUSH:ピンクのパウダーチークを丸くふんわりと

大きめのブラシにチークを含ませてら、量を調節してから上下に半円を描くようにのせる。
▶︎動画0:36をチェック

POINT

頬の丸みを強調させるイメージで。

ブラッシュ イン カラー インフュージョン グレープフルーツ¥3,200/ローラ メルシエ ジャパン(9月19日発売)

LIP:唇の中央に丸く血色感をプラス

口角を除いた唇の中心にリキッドルージュをのせ、指でポンポンとなじませる。
▶︎動画0:42をチェック

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW