LIFE STYLE

【プロが伝授!】おしゃれな「棚」を作る3つのルール

2018/08/12

プロの目線で、憧れのインテリアを叶えるこの企画。今回は、3段棚を見本に「ルームシェルフ」の飾り方をレッスン。飾っているものが見えるパートだからこそ、ちょっとした配置のバランスだけでお部屋の印象がガラリと変わる!

01: 上段は「見せる」ディスプレイ

「日々使い、デザイン性の高いアクセサリーや帽子は、しまい込まずに、目線が集まる棚の上段にディスプレイ。アクセサリーはオブジェや瓶などに重ねるとコーディネートのシミュレーションにもなります」(インテリアスタイリスト遠藤慎也さん)

02: 中段で収納棚に“抜け感”をプラス

「ものが詰まりがちな中段は、空の表紙にグリーンを飾って“外感”を演出。植物は大小を組み合わせると奥行きのある空間に。また、お気に入りの本を飾る場合は、山型に配置すると抜け感の出る配列になります」(インテリアスタイリスト遠藤慎也さん)

03: 下段は使い勝手とおしゃれを両立

「下段には重量感のあるものをキレイに整列するとグッドバランスです。アルミボックスには雑誌を、自立するトートバッグには仕事グッズを、収納ボックスにしたフードコンテナには薬を、ツールボックスにはリモコンやDVDを隠して……と収納ボックスのデザインにこだわって“隠して見せる収納”に」(インテリアスタイリスト遠藤慎也さん)

PROFILE:遠藤慎也

1984年、埼玉県出身。テレビ、雑誌、広告、カタログからショップや展示会のディスプレイまで、幅広く手がけるインテリアスタイリスト。DIYも得意とし、人の存在感や温もりを感じる空間作りに定評あり。代表作は、「LEXUS展示会」「伊勢丹ポップアップショップ」「東京ミッドタウンのウィンドウディスプレイ」など。

(シェルフ左上から)ワインボトルキャンドル¥2,800、フォールディングハットスタンドS¥1,800、L¥2,000、メガネトレー¥1,000、スチールファイルストレージボックス各¥4,200、マーケットトートバッグ¥2,800/すべてプエブコ(プエブコ) ディスプレイキャビネットS¥3,500/ディテール、ザハンド¥3,600、サイクロプステーブルミラー/すべてドゥ アイ ワイ キャンピングフードキャリー¥5,800/コンフォートロフト スモールユーティリティーボックス各¥4,200/ヘイズツーリング&プラスチックス(すべてディテール) カルビシェルフ¥76,000/ジャーナルスタンダードファニチャー(ジャーナルスタンダードファニチャー渋谷店) その他/私物

他の記事もCheck!

▼これがクローゼット収納の完成形!

▼夏の必須、Tシャツのたたみ方&収納

▼ソックスとインナーのスマート収納

SHOP LIST

プエブコ/tel.050-3452-6766
ディテール/tel.03-5724-7012
ジャーナルスタンダードファニチャー渋谷店/tel.03-6419-1350

Stylist:Shinya Endo Videographer:Minami Otsu Plannar & Video editor:Mika Kikuchi Editor:MINE Special Thanks:re-ism

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW