BEAUTY

【そのメイク、イタくない?】“盛り”を卒業して大人の引き算メイクに挑戦!

2018/08/02

普段のメイク、これでいいのかな? 本当はこうしたいのに…… と思っている人はきっと多いはず。そんなときは、メイクの足し引きバランスをちょっと変えるだけでガラリとあか抜けて見えたりするもの。いつものルーティンやお悩みから抜け出すためのテクニックを、プロの視点でレクチャー。

変身する人:会社員 阿部芙美香さん

お悩み1:ナチュラル肌の作り方がわからない
お悩み2:つけまつげがないと不安! 印象的なタレ目メイクがしたい
お悩み3:ビーチ感のあるヘルシーなメイクをしたいけど、チークとリップがないと不安

教えてくれるのは:ヘアメイクアーティスト 林由香里さん

いざ変身START!

お悩み1:ナチュラル肌の作り方がわからない

解決方法:薄塗りファンデ+ポイントでカバーを

ファンデは薄く、気になる部分はコンシーラーで

部分的に隠せるペンタイプのコンシーラーを使うのがカギ。リキッドファンデーションを塗ったあと、目の下のクマと目じりのくぼみ、小鼻の脇、口角の下に直接のせたら、指でやさしくトントンとなじませる。あえてお粉はせずにツヤを活かして。

使ったアイテム:アディクション スキンケア ファンデーション 02/本人私物 シュウ ウエムラ カバークレヨン 9YR ライト / 5YR ミディアム/ヘアメイク私物

お悩み2:つけまつげがないと不安! 印象的なタレ目メイクがしたい

解決方法:つけまはオフして、アイシャドウとマスカラでタレ目風に

STEP1:オレンジの練りシャドウで陰影を

まず最初にオレンジブラウンの練りシャドウを指に適量とり、目尻側を中心にまぶたにのせて陰影を加える。マットなものも指で塗ることで自然なツヤが出る。

使ったアイテム:RMK マルチクレヨン EX-02/ヘアメイク私物

STEP2:下まぶたの目尻にシャドウをのせてタレ目風に

下段左から2番目のパールタイプのブラウンシャドウを、小さなブラシで下まぶたの目尻側3分の1にのせる。指でサッとなでてぼかして。そして上まぶたに上段右から3番目のオレンジブラウンをのせて色を感じさせて。

使ったアイテム:ケイト ベストアイシャドウセレクション/本人私物

STEP3:下まつげにたっぷりマスカラを塗ってタレ目風を強調

茶色のマスカラで上まつげは軽めに、下はブラシをタテにしてたっぷりと塗布。下を重めにすることで、タレ目感を強調できる。

使ったアイテム:メイベリン ボリュームエクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ N 02/本人私物

お悩み3:ビーチ感のあるヘルシーなメイクをしたいけど、チークとリップがないと不安

解決方法:オレンジブラウン系の色で日焼け風に

ブラウンとイエローの2色チークで日焼け風に

ブラウンとイエローの2色を混ぜ取り、頬の内側から外に向かってブラシで広範囲にのせていく。さらに指で上から下にスッスッと伸ばし広げて日焼けした印象に。

使ったアイテム:セルヴォーク カムフィー ブラッシュ 04/ヘアメイク私物

Finish!

[Before]すべて/本人私物
[After]トップス¥5,900、スカート¥12,800/ともにシールームリン バングル¥2,600/アネモネ(サンポークリエイト)

他の記事もCheck!

▼「きつく見られる」をメイクで解決するには?

▼盛りすぎてない? 引き算メイクでお悩み解決!

SHOP LIST

シールームリン/tel.03-5790-9449
サンポークリエイト/082-243-4070

Videographer:Yohei Mihotani Director:SHOW-Yamamoto Video editor:Yuta Takahashi Stylist:Motoko Kawano Hair & Make-up:Yukari Hayashi(ROI) Editor:Kazuko Moriyama

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW