LIFE STYLE

収納上手はこうしてる!ソックス&インナーはコンパクト化

2018/07/29

プロの目線から、快適で使いやすい収納術を学ぶこの企画。第4弾となる今回は、インナーやソックスの保管にクローズアップ。「毎日使うものだからこそ、取り出しやすい場所で整頓しやすくしておくことが鍵」とインテリアスタイリストの遠藤慎也さんが推す方法とは?

01:インナーは横にスタッキング

「素材や色の異なるインナー類は、保管ボックスのサイズに合わせて一列に保管して。色も一目でわかるし、整頓されて日々の出し入れが楽になります」(インテリアスタイリスト遠藤慎也さん)

02:迷子禁止!ソックスはペア収納

「Tシャツ収納で紹介した”米軍式”の要領で、靴下の縁をくるっとひっくり返してペアをひとまとまりに。ボックスにも入れやすく、収納したときに崩れないのもポイントです」(インテリアスタイリスト遠藤慎也さん

PROFILE:遠藤慎也

1984年、埼玉県出身。テレビ、雑誌、広告、カタログからショップや展示会のディスプレイまで、幅広く手がけるインテリアスタイリスト。DIYも得意とし、人の存在感や温もりを感じる空間作りに定評あり。代表作は、「LEXUS展示会」「伊勢丹ポップアップショップ」「東京ミッドタウンのウィンドウディスプレイ」など。

ピークボックスS各¥700/ともにブリッド(ブリッド) トロイオープンシェルフ S ¥16,000、L ¥22,000、ボックスS各¥7,000、L ¥10,000、ハースラグ¥20,000/すべてアクメファニチャー、ルームミストスプレー¥3,200/アポテーケ(すべてアクメファニチャー 渋谷店) その他/スタイリスト私物

他の記事もCheck!

▼これがクローゼット収納の完成形!

▼夏の必須、Tシャツのたたみ方&収納

▼パンツ収納の“べからず”集

SHOP LIST

ブリッド/tel. 03-3273-7896
アクメファニチャー 渋谷店/tel. 03-5728-5355

Stylist:Shinya Endo Videographer:Minami Otsu Plannar & Video editor:Mika Kikuchi Editor:MINE Special Thanks:re-ism

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW