LIFE STYLE

【期間限定の夏スイーツ体験】ハーゲンダッツの“飲むクリスピーサンド”って?

2018/07/13

7月29日までの期間限定で「ハーゲンダッツ クリスピー サンド ビーチカフェ(Haagen-Dazs“CRISPY SAND BEACH CAFE”)」が東京・表参道にオープン。リゾートを彷彿とさせる店内や、クリスピーサンドをふんだんに使用した贅沢なドリンクを飲めば、都会にいることを忘れてバカンス気分を味わえるはず!

表参道に大人のリゾート地が出現!

表参道のカフェ「モントーク」の2階にオープンした「ハーゲンダッツ クリスピー サンド ビーチカフェ」。外装からもビーチを感じるカフェは訪れた人たちを常夏気分にさせてくれる。

まるで海外のカフェのような店内

店内は白を基調とした明るいムード。大人のアーバンリゾートをイメージした内装は、まるで海外のカフェにいるかのような空間となっている。都会の真ん中にいながらもニューヨーク州の最東端の小さな港町、モントークにいるかのように感じさせる。

今回発売となるドリンクは、ハーゲンダッツクリスピーサンドを丸ごと1つミキサーにかけて濃厚な味わいに仕立てたスペシャルな“クリスピーサンドシェイク”。
オススメの食べ方は、上に乗っているクリスピーサンドをたっぷりとホイップにつけて、アイスが溶ける前にしっかりと堪能すること。サクッとしたクリスピーサンドをシェイクの中に混ぜることで、細かく砕かれたクリスプが飲んだ瞬間香ばしい風味を感じさせる。様々な食感を楽しむことができるので、最後まで飽きずに美味しく飲むことができるのも魅力。

テイクアウトMENUはこちら!

左から、「with 3種ベリーのレアチーズ〜ベリーとビーツのウエハースと〜」は、今回のシェイクの中でも最も濃厚な一品。自家製のいちごコンフィチュールとベリーの果肉を贅沢に混ぜ込み、濃厚なのに最後はいちごのスッキリとした味わいで完結する。¥800

「with ほうじ茶 和の菓〜黒糖仕立て〜」は、ほうじ茶の香ばしさをダイレクトに感じることができる“和好き”にはたまらないシェイク。コク深い黒糖が織り成す濃厚ながらも後味がスッキリとした味わいは真夏でも食べたくなる。¥700

「with キャラメルクラシック」は、口にしたら意外! キャラメルのビターな風味が効いていて見た目よりも格段に大人向けなシェイク。トッピングのキャラメルナッツの食感もザクザクとしたアクセントに。¥700

イートインはパフェ風にアレンジしたスペシャルMENU

カフェでゆっくりと食べたいなら1日100食限定の「クリスピーサンドシェイク」がオススメ。フレーバーは、シェイクと同様に「ベリー・キャラメル・ほうじ茶」の3種。各¥1,296

7月10日から7月29日までの限定でオープンしているので、この機会を逃さず自分へのご褒美として贅沢なドリンクを堪能して。

※テイクアウトメニューは店内でお召し上がりになれません。
※メニューは、数に限りがございます。予めご了承ください。

SHOP INFO

期間:2018 年7月10日(火)〜2018年7月29日(日)
場所:カフェ・ラウンジ「montoak(モントーク)」内(住所:東京都渋谷区神宮前6-1-9)
営業時間:テイクアウト 11:00〜19:00(L.O. 19:00)、イートイン 11:00〜22:00(L.O. 21:30)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW