LIFE STYLE

【密着】行方ひさこがリセットする場所|朝日が昇るレインボーブリッジへ

2018/06/23
AD Honda Cars

ブランディングディレクターとして、様々な企業やブランドのコンセプトメイクをはじめ、ブランドの価値を高める仕事をしている行方ひさこさん。
日常の生活の中に仕事のヒントが溢れている行方さんは、「仕事とプライベートの境がない」と語ります。そんな彼女が、気持ちをリセットするために、大好きなドライブへと繰り出します。

ブランディングディレクターという仕事

お邪魔したのは、デンマークのスポーツブランド『hummel(ヒュンメル)』が、コレド日本橋に期間限定でオープンしている店舗。行方さんがコンセプトメイクから商品構成まで、トータルでクリエイトしています。スポーツウェアのほかにも、デンマークをはじめ北欧のヴィンテージ食器など生活雑貨を取り扱う、行方さんのセンスが光るお店です。

この仕事を受けるにあたり、まずはデンマークを訪れ、生活様式から生まれるデザインなど、徹底的にリサーチした行方さん。そして、自分がイメージするものを可視化するために、たくさんの資料を集め企画書を練り上げたと言います。できあがった店舗は、温かみがあり居心地のいい空間に。「肩肘張らずに良いものに触れられる」と、注目を集めています。

情報収集を欠かさない生活

仕事の後、たくさんの本が並ぶ、書斎のような空間のカフェ『ギャラリー册(さつ)』を訪れた行方さん。
ゆっくりとティータイムを楽しみながらパソコンに向かい、手にするのは仕事のインスピレーションにつながるグラフィカルな本たち。くつろぎながらも仕事モードでもある姿に、「仕事とプライベートの境がない」という行方さんの日常が垣間見られました。

朝日を望むレインボーブリッジへ。ドライブしながら気分をリセット!

運転することが大好きな行方さん。ドライブに集中することで気持ちをリセットしたり、新たな発見があったり……。仕事とプライベートの境がない彼女にとって、ドライブは自分を見つめ直せる特別な時間なのです。
今回は、湾岸エリアを一望できるレインボーブリッジへ。清々しい景色を見るために、朝日が昇る時間帯にクルマを走らせました。

行方さんが運転していたのは、新しくなったHonda『JADE(ジェイド)』。
低く流れるような低全高のスタイリングが、スポーティな印象を与えるフォルムでスタイリッシュに。颯爽と走り抜ける姿が目を引く、洗練されたクルマです。そして、静寂性とゆとりあるシートを兼ね備え、ドライブを心地よい時間へと誘います。
Honda『JADE』は、ドライブで気分をリセットしたい行方さんにも寄り添う快適なクルマ。そこには、まるで車窓から眺めた朝日のように清々しく、自分が自分らしく、そして心地よくいられる空間が広がっています。

[今回の車両:JADE HYBRID RS・Honda SENSING (FF/5人乗り) オプション装着車]

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW