BEAUTY

寝る前の小顔マッサージはメリットだらけ!手入れしながら、むくみをとる方法

2019/04/12

毎日気づかないうちに顔にもコリがたまってしまうもの。老廃物を知らずに溜め込み、年齢を重ねるにつれ、フェイスラインのたるみや大顏の原因に! だからこそ「その日の顔コリはその日のうちにケア」するのが賢い。寝る前に簡単にできる小顔マッサージ・ストレッチをピックアップ。お手入れしながら、むくみをケアして。

1日の疲れをリセットする、夜のスキンケアタイム

夜のお手入れは、1日頑張った肌への「おつかれさま」と「明日もよろしく」のいたわりタイム。クレンジング後は、洗顔ブラシを使ってしっかりと毛穴の奥の汚れもオフしたいもの。お風呂あがりには、肌を柔らかくほぐすためのオイル、ローション、クリームで水分と油分のバランスを整えて。朝と同じアイテムでももちろんOKだけど、その場合はたっぷり目に使うのがコツ。

STEP1:洗顔ブラシでしっかり洗顔

乾燥するからと、ダブル洗顔をしない人もいるけれど、MINE世代はクレンジング後の洗顔で、毛穴の奥の汚れまでしっかり洗浄を。特に汗や皮脂が多く分泌されるこれからの季節は、洗顔ブラシでしっかり汚れをオフするのが正解! 電動ブラシは時間がきたら自動でスイッチが切れるので、洗いすぎて肌がつっぱったりする心配もなし。使い続けると小鼻周りのざらつきなどが気にならなくなるはず。

使用アイテム

ふわふわの泡が肌を包み込み、洗いすぎやこすりすぎを予防。
タイムマネージメントフォーム センシティブ 180ml ¥4,200/オルタナジャパン

シリコン製のタッチポイントが毎分8000回の振動をし、ディープクレンジングを可能に。100%防水でお風呂の中でも使える。ブラシよりも速乾性で衛生的。
FOREO LUNA mini2 全5色 各¥18,000/ヤーマン

STEP2:お風呂あがりは、とりあえず即オイル

お風呂あがりは髪や体のタオルドライに意識がむいて、スキンケアは後回しになってしまいがち……。けれど、洗顔後の肌は無防備な状態。ここでいかにすばやく潤いチャージができるかが、もっちり肌の決め手に。お風呂から出たらまずは、オイルを顔全体になじませて肌の潤いを逃がさない&外的刺激から肌をガード! そうしておけば、次に続くスキンケアは、時間をかけてゆっくりでOK。この先手を打ったオイル美容が、潤い肌の決め手に!

使用アイテム

オメガ3や6などの必須脂肪酸を含むピュアなローズヒップオイル。ストレスなどでダメージを受けた肌をいたわりながらケア。
トリロジー ローズヒップ オイル 20ml ¥4,300/ピー・エス・インターナショナル

小顔マッサージ&お手入れスタート!

STEP3:化粧水を塗りながらリンパの門をOPEN!

オイルで肌を柔らかくほぐしたあとは、化粧水で水分を補給しつつ、マッサージを。すべりを良くし肌をこすらないためにも、とろみのあるタイプがオススメ。手のひらに500円玉くらいのたっぷり量を取り、顔、首、デコルテにまでをなじませながら、老廃物がしっかりと流れるようにリンパの門を開く準備のためのマッサージを。

まずは、脇を手で挟んでつかみ、2〜3回グリグリとプッシュし、次は鎖骨を指で挟みながら内から外へ。

最後は、首の両脇を上から下へさするようにして、下から上へ老廃物の出口をオープン!

この準備マッサージをすることで、老廃物をしっかり排出することが可能に。準備マッサージは、脇、鎖骨、首と下から上へ。力を入れずに気持ちのいい程度の力加減で行なうのがコツ。

使用アイテム

とろみのあるテクスチャーなのに、すっと肌にしみ込みベタつきはなし。もっちりした肌に整える。
エスト ザ ローション 140ml ¥6,000/花王

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW