BEAUTY

【髪型で変わるTシャツの着こなし】外国人風なウェービー巻きをマスター!

2018/06/19

今年の夏こそ、Tシャツとデニムをさらりとおしゃれに着こなしたい! でもシンプル過ぎても、なんだか物足りない…… その悩み、ヘアスタイルをアップデートすることで解決できます! 紹介するのは、外国人のくせっ毛風がおしゃれなロングヘアのための巻き髪。マスターしてこなれ感をゲットして。

STEP1:前頭部部分をコームでざっくり8:2に分ける

コームで前頭部部分を8:2に分けます。8:2で分けることでラフなかきあげスタイルに。

STEP2:髪の毛をクリップでブロッキングする

ヘアクリップで、髪の毛をブロッキングします。ブロッキングをすることで中の髪の毛もしっかりと巻くことができ、仕上がりに差が出てくるので、このプロセスは忘れずに!

STEP3:26mmコテでハチ部分から外→内→外→内巻きと波巻きする

ゆるやかなラフウェーブにしたいので、太めの26mmコテを選んで。

■POINT
ハチ部分はボリュームを抑えたいので、外巻きからスタートするのがカギ。

STEP4:STEP3を3パネル繰り返す

ヘアクリップの留め位置を変えていき、3パネルSTEP3を繰り返しましょう。

STEP5:トップを内→外→内→外巻きする

トップ部分にはボリュームを出したいので、内巻きから始めましょう。

STEP6:反対側のハチ部分を外→内→外→内巻きする

反対側も、ヘアクリップでブロッキングしてから巻きます。ハチ部分のみなので、外巻きから始めボリュームを抑えて。2パネル行います。

STEP7:シーミストをかける

シーミストをトップとハチ部分に2プッシュ、毛先に1プッシュなじませます。今回使用したのは、夏にぴったりなドライ感を演出できる、ミルボンのテクスチャライニング シーミスト3。

■POINT
8に分けた方を立ち上げるように揉み込み、2の方は耳にかけてメリハリを出して。

Finish!

ボブヘアのウェイビー巻き髪はどうする?

Tシャツ×デニムを女っぽく♡

Videographer:Isami Hair & Make-up:Nozomi Nagasaka(SCARLET) Model:Rurika Klausen Editor:MINE

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW