FILM

【潜入取材】GENERATIONSも登場! 20周年記念の豪華な映画祭

2018/06/17

6月4日、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアの20周年を記念したレッドカーペットに潜入取材したMINE編集部。主催の別所哲也をはじめ、今をときめく三代目 J Soul BrothersやGENERATIONS from EXILE TRIBE、E-girlsといったLDHのアーティストや、加藤雅也や斎藤工といった実力派俳優まで、豪華な出演者たちが一同に会した。きらびやかな衣装を身にまとい華麗にレッドカーペットを歩く姿は必見!

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018とは?

25分以内の作品を条件とした短編映画の祭典、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア。日本にもっとショートフィルムを広げるため、米国俳優協会の会員でもある別所哲也が主催者となり、1999年原宿で第一回目を開催。2001年には、米国アカデミー賞公認映画祭として認定され、グランプリ作品は翌年のアカデミー賞短編部門にノミネート選考が約束されことに。オスカー像を手にする可能性が広がり、今では若手映画監督の登竜門とも言える映画祭となっている。

MINEが厳選! ショートショート フィルムフェスティバル & アジア観たい短編映画はこれ

『Light house』

悩める1人の男性を主人公にストーリー性のある内容で話題のスバルのテレビCM
「灯台篇」を原作に、短編映画化されたのが『Light house』。夢を諦め田舎に戻ってきた主人公ケイタは、父と姉の心配をよそに無気力な毎日をおくっていた。そんなある日、幼馴染のハルナが「この島の色を塗りに来た。」と意味深な理由で7年ぶりに姿を見せる。ハルナが戻ってきた本当の理由が、徐々に明らかになるとき、2人を運命を左右する秘密が明らかになる。

監督: 鈴木智也 & Fawaz Al-Matrouk
Andaz Studioで上映

『The Red Stain』

赤ワインのついたシャツを老夫婦が営むクリーニング店に持ち込んだビリー。老夫婦は、シャツを持ち込んだビリーの想像を膨らませる。ビリーの秘密は一体…?
作品の中には、ところどころにイースターエッグが隠れている。それを見つけながらこの映画を観るのも楽しみのひとつ。

監督:Saavedra Rodrigo
Andaz Studioで上映

『母の辛抱と幸せと』

「辛抱」を家訓に、息子にも辛くても耐えて頑張ることを言い聞かせていた母親。月日が流れるうちに身体が言うことを効かなくなるが、都会で働く息子に心配をかけまいと辛抱を続ける毎日だった。しかし、階段から転倒した知らせを聞いた息子は祈る思いで帰省。そこで目にしたのは、荒れ果てた実家だった……。
子供に弱さを見せない強がりな母親と、母親の怪我をきっかけに親孝行を始める息子が描かれた作品を、芸人の鉄拳が描くパラパラ漫画により映像化。4分46秒で涙できる心温まるストーリーとなっている。

作画:鉄拳
Andaz Studioで上映

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 概要】

■開催期間:2018年6月4日(月)~6月24日(日)
■上映会場:東京 計8会場予定
※開催期間は各会場によって異なる。

上映会場 (今後の開催イベント)
・6月13日(水)~17日(日)ラフォーレミュージアム原宿
・6月13日(水)~17日(日)シダックス・カルチャーホール
・6月17日(日)~24日(日)LEXUS MEETS…``HIBIYA``
・6月21日(木)~24日(日)iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ


■料金:無料上映 事前予約はPeatixにて受付。当日券もございます。
■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

オフィシャルサイト

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW