FILM

あの頃を思い出す。切なくてもどかしい新作青春映画3選

2018/06/01

2018年6月前半に公開される新作映画から、誰もが経験した青春の輝きと痛みを描いた『レディ・バード』、恋と友情をビタースイートに描く『最初で最後のキス』、話題の小説を映画化した『羊と鋼の森』の3本をピックアップ。雨や湿気で憂鬱になりがちな6月は、ピュアでまっすぐな青春映画で気持ちをリセットしてみない?

【6/1公開】レディ・バード

誰もが経験した青春の痛みと輝きに共感する

© 2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24

6月1日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ他にて全国ロードショー

ピンクヘアにガーリーファッションがトレードマークの高校3年生クリスティン。閉鎖的な田舎のカトリック系の高校から、ニューヨークの大学に進学する夢を持っている。友達や彼氏、家族、そして自分の将来に揺れ動く、悩める17歳の心情をユーモアたっぷりに描いた青春映画。
痛々しくも愛されるティーンエイジャー、レディ・バードを演じたのはアカデミー賞にノミネートされた経歴を持つ、今注目の演技派女優シアーシャ・ローナン。そして、女優、クリエイターとして多彩な才能を発揮している『20センチュリー・ウーマン』のグレタ・ガーウィグが、念願の単独監督デビューを果たした。
誰もが経験した青春の痛みと輝きに共感すること間違いなし。

監督:グレタ・ガーウィグ
出演:シアーシャ・ローナン/ローリー・メトカーフ/トレイシー・レッツ/ルーカス・ヘッジズ/ティモシー・シャラメ

【6/2公開】最初で最後のキス

恋と友情をビタースイートに描く

©2016 Indigo Film – Titanus

2018年6月2日(土)より新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほか全国順次ロードショー

里親に引き取られトリノからイタリア北部、ウーディネにやってきたロレンツォ。スターを夢見る彼は、奇抜な服装が原因で瞬く間に学校で浮いた存在に。その中で、女子生徒から妬まれているブルーと、バスケはうまいが無口で影の薄いアントニオクラスというクラスのはみ出しもの2人と意気投合し、3人は友情を育んでいく。しかし、ロレンツォのある行動がきっかけで3人の歯車は狂ってしまうのだった。
アメリカで実際に起きた事件をもとに、イヴァン・コトロネーオ監督自らが執筆した小説を映像化。イタリアで爆発的なヒットを記録し、ヨーロッパ各国の映画祭でも話題となった。色鮮やかで個性豊かなファッションとレディ・ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」をはじめとした音楽にも注目したい。

監督・原案・脚本:イヴァン・コトロネーオ
出演:リマウ・グリッロ・リッツベルガー/ヴァレンティーナ・ロマーニ/レオナルド・パッザッリ/デニス・ファゾーロ/アレッサンドロ・スペルドゥーティ

【6/8公開】羊と鋼の森

話題の人気小説を映画化!

(C)2018「羊と鋼の森」製作委員会

2018年6月8日(金)全国東宝系にてロードショー

2016年本屋大賞第1位、2016年のキノベス!にて第1位、2015年ブランチブックアワード大賞、史上初の三冠受賞を達成し、直木賞にもノミネートされた話題の同名小説が映画化。
北海道の高校に通う青年、外村直樹はピアノの調律師・板鳥に出会い、ピアノの調律師として生きていくことを決意する。板鳥のもとで働きはじめた外村はさまざまな人と出会い、調律師として成長してゆく。
ピアノに魅せられた主人公を演じるのは、常に話題作へ出演し、絶大な人気を誇る山崎賢人。そして、外村に感銘を与えた調律師・板鳥には三浦友和が。若手からベテランまで、実力派俳優陣が集結。観るものの五感を刺激する映画となっている。

原作:宮下奈都『羊と鋼の森』(文藝春秋刊)
監督:橋本光二郎  
脚本:金子ありさ  
出演:山崎賢人/鈴木亮平/上白石萌音/上白石萌歌/堀内敬子
仲里依紗/城田 優/森永悠希/佐野勇斗/光石 研/吉行和子/三浦友和

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW