FASHION

「この人おしゃれ!」と思わせる、サマーハットはいかが?

2018/06/01

夏に向けて、小物のアップデートはもう済んだ? 今ゲットすべきは、日差しをカットしてくれるのはもちろん、かぶるだけでぐっとコーディネート力が上がるサマーハット。ひとつあればたちまちおしゃれ上級者の仲間入りが叶うアイテムだから、お気に入りを見つけて。

ビタミン注入! マスタードカラーハット

暖かな太陽の光をぎゅっと詰め込んだような、マスタードカラーのハット。切りっぱなしのヘムとくしゅくしゅとした立体的なデザインがボヘミアンムードを漂わせ、個性派な顔周りのお洒落が完成。

ハット¥30,000/レナード・プランク(トゥモローランド) ガウン¥36,000 ビーチサンダル¥3,500/共にホリデイ ショートパンツ¥16,000/バッカ(トゥモローランド) ネックレス¥19,000/ラナスワンズ(ススプレス) キャミソール/スタイリスト私物

つば広のブラックデニム素材で大人顔に

インパクト大のつば広ハットは、かぶるのに少し抵抗がある人もいるのでは? そこでオススメなのが、気負わずに取り入れられるデニム素材。小顔効果も期待大♡ ブラックを選んで、大人っぽさはしっかりキープ。

デニムハット¥10,500/カムズアンドゴーズ(アルファPR) ワンピース¥33,000/ランブルレッド(ランチフィールド) バングル¥41,000/ラナスワンズ(ススプレス)

顔に落ちる影だってアクセサリー!

お目立ち度大なストローハットは、ラフに編まれたデザインの影さえもファッションの一部になる上級アイテム。バカンスムードたっぷりのハットに、あえてリネンのジャケットを合わせてシティに着こなすのも◎!

ハット¥20,000/ローラ ジャケット¥27,000/シティショップ ワンピース¥59,000/ナヌーシュカ(全てシティショップ 青山店) サンダル¥14,800/アニューイット

ラフィアデザインで「いい子」な麦わらハット

すっかり夏の定番小物となったストローハット、今年はスカラップデザインの変わり種を狙うのはいかが? フェミニンムードをかもしつつ、ブラウンカラーを選んで上品さもエンジョイ。

ハット¥13,000/メゾン エヌ アッシュ パリ(デミルクス ビームス 新宿) スエードベスト¥43,000 パンツ¥28,000/共にランブルレッド(ランチフィールド) ブラトップ¥13,000/エリン(シティショップ 青山店) ピアス¥27,000/プリュイ(ストローラーPR) サンダル¥43,000/キャリーフォーブス(シップス 渋谷店)

レジャーハットはあえて女っぽくするのが肝

スポーティなサファリハットは、あえて女っぽい着こなしで鮮度たっぷりのアスレジャーに。 カーキの水着をタウンユースに取り入れて、艶っぽい印象に落とし込んで。

コットンハット¥14,000/シアタープロダクツ(シアタープロダクツ表参道本店) 水着¥17,000
パンツ¥36,000/共にシー(エスストア) チョーカー¥27,000/プリュイ(ストローラーPR) イヤリング¥25,000/ラナスワンズ(ススプレス) スニーカー¥34,000/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

SHOP LIST

アルファ PR/tel.03-5413-3546
アニューイット/tel.03-5849-4993
エスストア/tel.03-6432-2358
シップス 渋谷店/tel.03-3496-0481
シティショップ 青山店/tel.03-5778-3953
ススプレス/tel.03-6821-7739
ストローラーPR/tel.03-3499-5377
トゥモローランド/0120-983-511
デミルクス ビームス 新宿/tel.03-5339-9070
ニューバランス ジャパンお客様相談室/0120-85-0997
ホリデイ/tel.03-6805-1273
ランチフィールド/tel.03-6794-3470

Videographer:Nick Yamazaki Plannner:Mika Kikuchi Stylist:Mari Tsujimura Hair&Make-up:Taisei Kuwano(ilumini) Model:Nina Ito Editor:MINE

SHARE ON

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW