FASHION

パリジェンヌがレクチャー!花柄トップスを甘いだけで終わらせない着こなしとは?

2018/05/27

今回のグローバルスナップはファッションの都、パリ。おしゃれポイントがたっぷり詰まったパリジェンヌたちの着こなしは、真似したくなること間違いなし。洗練された彼女たちのフレンチスタイルを参考にしてみて。

フェミニンなのにロックな香りが薫るグランジテイスト

パリ生まれパリ育ちのJohanna。現在、ファッションブランド「Bacio Paris」を立ち上げ運営している。

ロックなテイストに、フェミニンなアイテムを投入するのが好みだという彼女は、レザーパンツに花柄のシフォンシャツを合わせた、甘辛ミックススタイルで登場。

トップスに選んだ小花柄シフォンシャツは、落ち着いたカラーをチョイス。ブラックのレザーパンツとも難なく馴染んで、大人の甘辛ミックスコーディネートに。

さらに、ブーツの色とリンクさせたカントリー風のハットで、コーディネートのカラーを春らしくソフトに調整! ハットに目線を集めることでスタイルアップも。

一つひとつのアイテムのディテール、そしてアイテムの組み合わせ方にこだわったJohanna。フェミニン×ロック。でもそれだけではなくて、彼女のコーディネートからは、パリジェンヌらしい上品さが感じられた。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW