BEAUTY

【なりたい印象別】vol.3 媚びない大人の愛されメイクって?

2018/05/14

新生活をスタートさせて数か月たったけれど、新しい出会いが「あった!」という人も「まだ!」という人も、今一度大人の愛されメイクをチェック。はっきりと感じさせるのではなく、表情にふわっと青みピンクのヴェールをかけてハッピーオーラを振りまいて。

表情に透明感のある青みピンクのヴェールをかける

【EYE】

STEP1:目の上にラインを描いて手で眉下まで優しく広げる

淡いラベンダーピンクに発色する、偏光パールタイプのクレヨンアイカラーを使用。直接目の上にラインを数本描いて、指でまぶた広めになじませる。

  • マルチユース ハイライティングペンシル オパールラベンダー
    マルチユース ハイライティングペンシル オパールラベンダー¥3,400/NARS JAPAN

STEP2:目頭にもラベンダーピンクの光をのせる

ペンシルで直に目頭にラインを描き、小指でチョンチョンとなじませる。

■POINT
下まぶたにも淡い色をのせるとぼんやりしてしまうので、あえて無しですっきりさせる。

STEP3:愛されまつ毛には、マスカラのティッシュオフをは必須!

モテメイクにぼってりついたマスカラやダマは厳禁! 必ずティッシュオフをして液量をを調節して。甘くなり過ぎないように、今回はブラックを使用。

  • アトモスフェリックディフィニションマスカラ 04
    アトモスフェリックディフィニションマスカラ 04¥4,000/THREE

STEP4:マスカラを毛先だけにつけて抜け感を出す

ビューラーは軽くかけるか、ホットビューラーでサッと上げるくらいでOK。マスカラのブラシをタテに持って、まつ毛の毛先だけに塗布する。

■POINT
根元を外すことで引き締まりすぎず、抜け感を加えて。

【CHEEK】

STEP5:淡いピンクをおでこと両頬にふわりと広げる

チークをハイライトのように使って、ピンクのヴェールを顔にかける。チークのポンポンについた粉量を手の甲で調整して均一になじませたら、おでこと両頬に内側から外にむかってクルクルと円を描くようにのせる。

■POINT
色をはっきりと感じさせないように、“淡くふんわり”がカギ。

  • ルースブラッシュ 01
    ルースブラッシュ 01¥3,800/ジルスチュアート ビューティ

同じチークで、頬部分だけに重ね塗りを。ここで色味を強調させてチーク感を演出する。

【LIP】

STEP6:コンシーラーで赤みを抑える

後から塗るリップの発色をクリアにするため、手持ちのコンシーラーで一度唇の赤みをおさえる。

STEP7:青みピンクのリップを中央から塗り広げていく

ツヤありタイプを選ぶと、潤い印象が増して愛され感アップ。唇中央から左右に塗り広げて。輪郭は指でササッとなじませ、もや~んと曖昧に。

■POINT
唇の山を平にするイメージで塗って丸みを加え、アウトラインはシャープにならないようにすると、愛され度が高まる。

  • マジョリカ マジョルカ ピュア・ピュア・キッス NEO PK304(価格編集部調べ)
    マジョリカ マジョルカ ピュア・ピュア・キッス NEO PK304(価格編集部調べ)¥800/資生堂

Finish!

[プロセス]タンクトップ¥6500/レイカズン(ミューカ)
[仕上がり]ブラウス¥3963/リアルコマース(3rd Spring)、スカート¥17000/LOVELESS 青山、ピアス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)

SHOP LIST

サンポ―クリエイト/082-243-4070
資生堂/0120-81-4710
ジルスチュアート ビューティ/0120-878-652
THREE/tel.03-5487-6633
NARS JAPAN/0120-356-686
ミューカ/tel.03-3475-6425
LOVRESS 青山/03-3401-2301
リアルコマース/03-5952-3553

----------------------------
Videographer:T.Maenaka
Hair & Make-up:Yukari Hayashi(ROI)
Stylist:Miku Ishikawa
Model:Marika Kai
Editor:Kazuko Moriyama
----------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW