BEAUTY

【1分でデコルテ美人になる!】村木式・鎖骨くっきりセルフマッサージ

2018/05/05

女優やモデルも撮影前に駆け込む、ゴッドハンド・エステティシャンの村木宏衣さんによる、大好評のセルフマッサージシリーズ。今回は顔のむくみやたるみ、くすみなどの原因にもなる、鎖骨のリンパを流してデコルテ美人になれちゃうマッサージを伝授。たった1分で、終わったあとは顔もリフトアップ♪

1.鎖骨の内側の窪みに 逆側の中指をあてる

片側の鎖骨の内側の窪みに、逆サイドの手の中指をあてて、少し強めに押す。このとき、首は外側に傾けておく。

2.圧をかけたまま左右に 手を5回スライド

中指に圧をかけたまま、左右に2cmほど手を左右に5回スライドさせてコリをほぐして行く。

3.鎖骨に沿って 外側に3ヶ所繰り返す

終わったら、のど仏側から肩側へ、外に向かってあと3ヶ所、同様に5回ずつ手をスライドさせて行く。

4.その中で最も痛かった 場所をさらにほぐす

揉みほぐした4ヶ所の中で、いちばん痛みやコリを感じた場所を選んでさらにほぐす。

5.首を小さく「うんうん」 「イヤイヤ」×5回×2セット

中指をあてて、圧をかけながら首を小さく「うんうん」、「いやいや」と上下左右に5回ずつ振る。これを2セット繰り返す。この動作で、リンパの老廃物を流す効果が。

6.反対側も同様に

反対側の鎖骨も同様に、4.&5.の動作を行う。

7.右手のこぶしを左胸の 上に当て圧をかける

右手で握りこぶしを作り、左側のデコルテの筋肉をほぐして行く。こぶしに圧をかけ、左斜め上下に6回スライドさせてマッサージ。筋肉の奥をほぐすイメージで行う。鎖骨側を3ヶ所、内側から外側にこぶしを移動させてほぐしたら、さらに手の位置を下にずらして同様に3ヶ所リピート。終わったら、右側のデコルテの筋肉も左手で同様にほぐして行く。右側のときは、こぶしを右斜め上下にゆらゆらとスライドさせる。

POINT

手を握りこぶしにして、第二関節の平らな部分を使ってマッサージ。

教えてくれたのは、アンチエイジングデザイナー・村木宏衣さん

小顔、リフトアップ、身体のむくみや歪みなどを根本からケアする「村木メソッド」の施術で、国内外のセレブリティからも「美の駆け込み寺」として頼られるスゴ腕エステティシャン。整体を取り入れた独自のマッサージは、各メディアで「エステ以上美容整形未満」と称されるほど即効性が高い。

公式HP

------------------------------
Adviser:Hiroi Muraki
Videographer:Yohei Mihotani
Video editor:Gomez
Stylist:Mari Tsujimura
Hair & Make-up:Keita Iijima (mod's hair)
Model:Amy
Writer:Moyuru Sakai
Editor:MINE
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW