LIFE STYLE

プロサーファー・野呂玲花の1日に密着!【動画】

2018/04/28

未来や目標に向かってひたむきに頑張る女性の、とある1日に密着するこの企画! 第2弾に登場してくれたのは、プロサーファーの野呂玲花さん(1994年12月13日生まれ)。2020年東京オリンピック競技として正式種目となったサーフィン。オリンピック出場の夢をかけて日々努力する彼女の1日をお届け!

プロサーファー、野呂玲花ってどんな人?

プロサーファー・野呂玲花さんの顔写真

生年月日:1994年12月13日
職業:プロサーファー
インスタグラム:@reikanoro

焼けた肌がとってもヘルシーなプロサーファー、野呂玲花。父の影響で小学生のころからサーフィンをはじめ、中学1年生のころに初めてサーフィンの大会に出場。着々とその実力を高めていき、18歳でプロサーファーへ。今では、数多くの大会に出場するため世界を股にかけて活躍している。
またインスタグラムでは、およそ2万3000人のフォロワーを抱えており、彼女の等身大の姿やヘルシーボディ、サファーとしての姿に多くの女性からの支持を得ている。

背伸びしたい年頃だけど、とっても等身大な彼女。照れながらも、なんでも包み隠さず話してくれる姿や謙虚な姿勢を見ていると、応援せずにはいられない。あっという間に、野呂玲花の虜に。

好きな食べ物はフライドポテト!

プロサーファー・野呂玲花さんの食事中の写真

日頃の食事には気を使っていて、お肉は食べすに野菜を中心にした食生活をしているけれど、やっぱりジャンキーなフライドポテトやお菓子が大好きなんだとか。取材日のランチでは、久しぶりにフランドポテトを食べて満足気!ストイックに自分を追い込むこともあるけれど、時に甘えさせてあげることでノンストレスな生活をキープしているそう。

将来の夢は?

野呂玲花さんがサーフィンをしている写真

2020年に開催される東京オリンピックから初めて正式種目となったサーフィン。そこで日本代表として出場することが今の目標と語ってくれた。
日本でも数多くのサーファーたちが日本代表の座をかけて熾烈な争いが繰り広げられているが、野呂玲花はオリンピックの強化指定選手に選ばれてる。2年後が楽しみで仕方ない。

------------------------------
Videographer:Naoki Ono
Model:Reika Noro
Editor:MINE
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW