BEAUTY

【なりたい印象別メイク】vol.1仕事が出来る印象も、おしゃれ感も欲しい!

2018/04/28

4月も下旬になり、新生活にもそろそろ慣れてきた頃。今こそ、メイクで「なりたい自分」を叶えてみない? 第1回目に贈るのは、仕事ができる印象がありながら、おしゃれな雰囲気を叶えるメイクを伝授。

サフランイエロー×ブラウンアイに、透けるダークリップをON!

 

【EYE】

STEP1:ハイライトをまぶたと眉下にのせる

パレット右上のハイライトカラーを指にとり、まぶた全体に広めにのせる。指に余ったものを眉下から鼻横のくぼみにサッと入れて。

POINT
ノーズシャドウ部分にハイライトを入れることで、くすみが解消できて明るい印象に。

  • サンク クルール <クール ウェーブ>  597(限定発売中)
    サンク クルール <クール ウェーブ> 597(限定発売中)¥7,700/パルファン・クリスチャン・ディオール

STEP2:パールブラウンを二重幅に

右下のパールブラウンをチップにとり、目頭から目尻に向かって二重幅に重ねる。

STEP3:イエローでブラウンと肌の境目をぼかす

左下のイエローを指にとり、二重幅にのせたブラウンと肌との境目を滑らせるようにぼかしてなじませる。

POINT
雑にぼかすことでキレイなグラデーションになりすぎず、コンサバな印象を回避しておしゃれ方向へ。

STEP4:オレンジとイエローを混ぜて下まぶたに

ブラシで2色を混ぜるようにとり、下まぶたのキワ全体にポンポンと置くようにのせる。

POINT
少しずつのせていくことで色がつきすぎるのを防ぐことが出来る。

STEP5:上まつ毛と下まぶたの目頭側のキワを、茶色のアイラインで埋める

目尻と目頭それぞれ3㎜程あけて、まつ毛の隙間を茶色のリキッドライナーで埋めていく。下まつ毛は目頭側のみ、ブラウンのリキッドで少しずつ埋めて引き締めて。

POINT
ぐるりと囲んでしまうと怖くなるので、あくまでポイントで締めるのがカギ。落ちにくいリキッドタイプなら、仕事中も安心。

  • カリグラフィック アイライナー N ブラウン(セット価格)
    カリグラフィック アイライナー N ブラウン(セット価格)¥3,600/シュウ ウエムラ

STEP6:黒マスカラで切れ長風にみせる

目尻から塗り始めて、上まつ毛全体に黒マスカラを塗る。

POINT
最初に付けた部分が一番液がつくので、目尻が濃くなって切れ長風に。

  • インテグレート マツイクガールズラッシュ(フェミニンボリューム) BK999(価格編集部調べ)
    インテグレート マツイクガールズラッシュ(フェミニンボリューム) BK999(価格編集部調べ)¥1,200/資生堂

【CHEEK】

STEP7:淡いべージュチークを黒目下から高い位置に

クリームチークを中指でクルクルととって、黒目の下あたりから頬骨の高い位置に向かってポンポンと置くようになじませる。

  • ジューシー ブライト クリーム ブラッシュ 102(5月1日限定発売)
    ジューシー ブライト クリーム ブラッシュ 102(5月1日限定発売)¥3,500/SUQQU

【LIP】

STEP8:ベリー色を唇の内側からじんわりと色づける

チップで唇中央から左右に塗り広げていき、液が少なくなってきてから輪郭部分を塗るとじんわり滲んだナチュラルな仕上がりに。

  • ルージュ ココ リップ ブラッシュ 420
    ルージュ ココ リップ ブラッシュ 420¥3,900/シャネル

Finish!

[プロセス]ブラウス¥14,000/FOREVER 21
[仕上がり]ジャケット¥24,800、パンツ¥18,000、タンクトップ¥6,500/レイカズン(ミューカ)

SHOP INFO

シャネル 0120-525-519
シュウ ウエムラ 03-6911-8560
SUQQU 03-5435-2185
パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618
FOREVER 21 0120-421-921
ミューカ 03-3475-6425

---------------------------------
Videographer:T.Maenaka
Hair & Make-up:Yukari Hayashi(ROI)
Stylist:Miku Ishikawa
Model:Marika Kai
Editor:Kazuko Moriyama
---------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW