FASHION

プロの力を借りて劇的変身! 【MINEルームへようこそ/vol.1】

2018/04/25

もっと柔軟にオシャレを楽しみたい、でも自分ではどうすればいいのかわからない……。そんな悩める女子の最後の砦として用意された秘密の小部屋、通称「MINEルーム」。業界の第一線で活躍するスペシャリスト達が、あなたの悩みを徹底的にカウンセリング。あの手この手を使って、理想の姿へと導いてくれるのです。そこの悩める子羊さん、まずはプロの言葉に耳を傾けることから、自分改革を始めてみませんか?

第1回目は……カジュアル派にも似合う“媚びないモテ服”を指南!

1人目のお客様は、エディターの和木さん(26歳)。オールインワンやデニムなどラフな服装を好む彼女は、自分に似合う“モテ服”を知りたくてMINEルームの扉をノック! コンサバとは縁のない和木さんは、どんなアイテムを取り入れて理想の姿に変身を遂げる? 気になるプロセスをチェック。

アドバイスをくれたのは、スタイリストの山王丸久美子さん!

今回、和木さんを素敵に変身させるのは、ファッション誌や広告に引っ張りだこのスタイリスト、山王丸久美子さん! モードからストリートまで精通したスペシャリストが、トレンドをしっかり押さえた“モテ服のつくり方”をレクチャー。男子はもちろん、女子ウケもばっちりなコーディネートの秘訣をレッツスタディ!

STEP1 なりたいイメージを共有、スタイルの方向性を決めていく

まずは和木さんの要望をヒアリング。プロの視点を交えながらイメージに見合った服を選んでいきます。普段はカジュアル一辺倒という和木さんに山王丸さんが提案したのは、肌見せが鍵となったミニマルなワントーンコーデ。「オフショル風のトップスは今季のトレンド。デコルテが露出するので女性らしさUPするし、マーメイドスカートを合わせれば色気もアピールできます。このときに大事なのが、上下をホワイトで統一させること。縦長ラインでスタイルアップ効果が狙え、肌もワントーン明るく見えますよ」

STEP2 服のムードを損なわない、レディなアクセサリー&靴をチョイス

続いてはアクセサリー選び! なんでもジャラジャラつけるのはご法度。洋服との相性を探りつつ、ベストなアイテムを選んでいきます。今回は鎖骨を引き立たせるよう、ネックレスではなくピアスをアクセントとして活用。「大ぶりなものより、さりげなくつけられるシンプルなタイプがいいですね。コンテンポラリーなデザインはトレンド感も出せておすすめです」

シメの靴選びもかなり重要! スニーカーやローファーは避け、“モテ服”に見合うレディな靴をチョイス。様々なデザインが並ぶなか、山王丸さんが目をつけたのはデニム地のヒールサンダル。「華奢な足元に仕上げたいけど、コンサバすぎるデザインは和木さんに合わないので、素材でカジュアルさを出すことに。ネイルが見えるとヌーディ感も増して、周りもドキッとすると思います」

STEP3 女性らしさを引き立てる、ヘアスタイルについて相談

洋服の方向性が決まったら、次はヘアの番。助っ人として登場したヘア&メイクの岩田美香さんに、イメージに合った髪型を提案してもらいます。今回のスタイリングの鍵となるのは、女性らしいデコルテゾーン。耳元にはピアスをつけることもあり、髪はすっきりと後ろで1つ結びに。「ヘアクリームで乾燥を抑えたら、顔まわりにポマードをつけてツヤをだします。前髪はセンターではなく6:4のニュアンスで分けると、清潔感と同時に柔らかさも演出できますよ」

STEP4 ナチュラルな太眉を生かした、モテメイクにチャレンジ

続いては肝心のメイク! 憧れの太眉美人に仕上げるべく、未知なる引き算メイクに挑戦。まずは理想の眉をイメージしながら、透明マスカラで毛の流れを整えるところからスタート。ブラウンのパウダーで全体にうっすらと陰影をつけたら、徐々に毛を生やすように濃く描いていきます。「今回は眉がポイントとなるので、目元はベージュ系のアイシャドウ&ブラウンのマスカラで自然な印象に。リップはマットなブラウンをセレクト。チークはあえて入れず、凛とした表情に仕上げます」。

ついに変身完了! 男ウケばっちりな清潔感のあるイマドキ女子に!

プロの手ほどきを受けて全行程が終了! スタッフから驚きの声があがるほど、女っぷりが増した和木さん。「モテを意識したコーデは初挑戦だったけど、私らしさを残しながら仕上げてくださったので、不思議と違和感はなかったです。ワントーンはトライしたかったテクの1つ。久々のヒールにも気分がアガりました。(笑)。メイクは普段とガラッと変わり、プロセスすべてに興味津々! アイシャドウを薄くしたり、マスカラをブラウンに変えてみたり。ときには引き算を取り入れながら、大人っぽいメイクを楽しんでいきたいです」


【変身に使用したアイテム】
シャツ¥28,000/アンスリード (マークスタイラー アンスリード事業部)
スカート¥12,500/コス (コス 青山店)
ピアス¥16,800/セシル・エ・ジャンヌ (セシル・エ・ジャンヌ)
バッグ¥35,000/アエタ (アルファ PR)
シューズ¥26,000/ディーゼル (ディーゼル ジャパン)
バングル/スタイリスト私物

SHOP LIST

アルファ PR/03-5413-3546
コス 青山店/03-5413-7121
セシル・エ・ジャンヌ/0120-995-229
ディーゼル ジャパン/0120-55-1978
マークスタイラー アンスリード事業部/03-6853-2200

------------------------------
Videographer:T.Maenaka
Stylist:Kumiko Sannoumaru
Hair & Make-up:Mika Iwata(mod's hair)
Editor:Yuri Tanaka
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW