FASHION

脱・定番で魅せる、スニーカーの新ルール /ナイキ編

2018/03/24

ひとえにスニーカーと言っても、ローテクとハイテクでは見た目の印象はまったく別物。特に再ブレイク中のハイテクスニーカーは、そのビジュアルインパクトゆえ、コーデに落とし込む際にちょっとしたテクが必要となります。今回は90年代から根強い人気を誇るナイキのエアハラチを例に、スポーティ色を前面に打ち出した、懐かしくも今っぽい最新アップデート術をご紹介。

進化したエアハラチで、90年代リバイバルの波に乗る!

90年代に爆発的な人気を博した、ナイキの“エア”シリーズ。その中でもコア層に支持されていたエアハラチが、メカニックなボディとフィット感はそのままにモダンに アップデート!アッパーに調整可能なクロスストラップが追加され、最高のホールド力を体感できる1足に。シンプルなホワイトやブラックもいいけれど、おすすめは マルチカラー。ネオンな配色が足元から気分を盛り上げてくれます。

エアハラチ シティ¥14,000/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)

スポーティ感を強調しつつ、斬新なシルエットで“今”を意識!

今季はナイロン素材のウエアがトレンドに浮上!その流れを汲み、エアハラチもヘリーハンセンのウィンドブレーカーでスポーティにコーデ。スニーカーの存在感に 負けないアッパーな色をチョイスしたら、ボトムにはグラミチ×k3がコラボしたアウトドアなチューブトップドレスを。本格派ブランドが奏でるマッチングの妙と、裾 にかけて広がるボリューミーなシルエットを楽しみながら、マンネリ化したスポーティルックを刷新!

ブルゾン¥13,000/ヘリーハンセン(ヘリーハンセン原宿店) スカートとしてはいたチューブトップドレス¥25,000/k3 & co. ソックス¥1,400/デミルクス ビームス(デミクルス ビームス 新宿) バッグ¥6,400/バングス コーエンスエー(ジャーナル スタンダード 表参道)

マキシスカートから、スニーカーを“チラ見せ”が粋

ヴィヴィッドなハイテクスニーカーなら、靴が見えるか見えないかぐらいのギリギリのマキシ丈を合わせても、インパクトは十分。むしろ角度によってネオンカラーが ちらっと見えるぐらいがクールで格好いい!からし色のソックスを忍ばせて、歩いたときにポイントで色が見えるところまで、しっかり計算して。

SHOP LIST

k3 & co./http:www.k3coltd.jp
ジャーナル スタンダード 表参道/03-6418-7958
ナイキ カスタマーサービス/0120-6453-77
デミクルス ビームス 新宿/03-5339-9070
ヘリーハンセン原宿店/03-6418-9669

------------------------------
Videographer:Gen Yoshida
Stylist:Arisa Tabata
Hair & Make-up:Ryoki Shimonagata
Model:Lia
Editor:Yuri Tanaka
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW