FASHION

持ち物は“コンパクトに”が基本! 【前田紀至子さんのバッグの中身】

2018/04/07

ライフスタイルやファッションへのこだわりが垣間見える、バッグとその中身。だからこそ、おしゃれな人がいつも何を持ち歩いているのか気になる! というわけで、気になるアノ人のitバッグとその中身を拝見。
第3回目は、美容や旅を中心に、幅広いジャンルで記事を執筆をするフリーライターの前田紀至子さんが登場。

前田さんのバッグの中身は?

1. バッグ/「セリーヌ 」

「『セリーヌ 』のデザイナーが交代してしまうのを機に、肩掛けできる“トロッター”をゲット。カジュアルにもキレイめにも合わせやすく、クライアントに会うときでも大丈夫な“きちんと感”があるのが選んだ理由です。持ち物はなんでもコンパクトなアイテムが好きなので、バッグも大き過ぎないのが自分にとってのベストサイズ。資料が多い日はトートバッグと2個持ちすることもあります」(前田さん)

2.カードケース/「スマイソン」

「フリーのライターとして独り立ちできるようになった頃、自分へのご褒美として買ったもの。伝統あるブランド『スマイソン』なら、初対面の人にでもきちんとした印象を与えてくれると思ったのが購入の決め手です。もう6~7年愛用していますが、買い換えるとしてもまた『スマイソン』を選ぶと思います」(前田さん)

3. 財布/「バレンシアガ」

「お財布は断然ミニサイズ派! この『バレンシアガ』の“ペーパーミニウォレット”はこんなにコンパクトなのに、カードもたくさん収納できるし、お札だって折らずに入れられるんです。あまりの使いやすさに、もう他のお財布には戻れません(笑)」(前田さん)

4.モバイルバッテリー/「タグホイヤー」(ノベルティ)

「スマホで写真を撮ると一気に電池がなくなるので、いつでもどこでも充電できるよう、 携帯用のバッテリーは必須!」(前田さん)

5. ネイルファイル/「カハラホテル & リゾート」

「取材でハワイを訪れた際にいただいたものです。セルフネイル派なので、自爪のケアのために携帯しています」(前田さん)

6. ミラー/「イヴ・サンローラン」

「ささっとルージュを塗り直したいときや、打ち合わせ前などに身だしなみをチェックしたいときに便利。とってもコンパクトなサイズで、かさばらないところもお気に入り」(前田さん)

7. ワイヤレスイヤホン/「ココロデ」

「移動中や外でちょっと仕事をするとき、音楽を聴くために持ち歩いています」(前田さん)

8.スマートフォン/iPhone

「iPhoneケースの裏に貼っているのは、FENDIのキャンペーンでゲットした非売品のモバイルアクセサリー。スマホスタンドになったり、グリップになったりと、なにかと便利なアイテムです」

9. スキンケアスプレー/「イハダ」

「花粉やPM2.5からガードしてくれる『イハダ』のスプレーは、今の時季手放せません。4時間に1回ぐらいのペースで顔にシュッと吹きかけています」(前田さん)

10. チェックリスト/「無印」

「とにかく物忘れが多いので(笑)出先でタスクを片付けるときのステータスチェックとして使っています」(前田さん)

11. ペン / 「ビック」

「ペンは『ビック』が好きで、このゴールドカラーは限定モデルだったためまとめ買いしてゲットしました。同じく限定モデルのシルバーも持っています」(前田さん)

12. ノート/「ブラッドレイ & リリー」

「ハワイ取材で見つけた、メイド・イン・ハワイのステーショナリーブランドのノート。主に打ち合わせでの内容などを書き込んでいます」(前田さん)

13. インビテーション

「職業柄、アパレルブランドや化粧品メーカーの展示会に招待していただくことが多いため、シーズンになるとインビテーションも常にカバンの中に入っています」(前田さん)

14.文房具

「文房具類は何かに入れたりせず、そのままバッグの中へ。ペンケースなどでバッグの中がかさばるのが嫌なんです(笑)」(渡辺さん)

15. ポーチ/「ノーブランド」

「ポーチは、お裁縫が得意な私のおばあちゃんの手作り。なかなか欲しいものが売っているもので見つからなかったので、リバティの布やジップなど必要な材料を揃えて作ってもらいました」(前田さん)

Maeda's OOTD

「もともとクラシックでキレイめなファッションが好きですが、かといってきちんとし過ぎず、トレンドも上手く取り入れた着こなしを普段から意識しています。今回は、ミリタリージャケットやデニムを、パンプスやショルダーバッグでレディに昇華!」(前田さん)

「オンオフ問わず活躍してくれる『ジェイクルー 』のストライプ柄ブラウスは、デイリーの着回しに大活躍! アウターは程よいオーバーサイズがお気に入りの『ハイク』のミリタリージャケットを。カジュアルなイメージが強いアイテムも、色を大人っぽいネイビーにすればキレイめなアイテムとも難なくマッチしてくれます」(前田さん)

「レペットのパンプスは、甘くなり過ぎないスクエアトゥが気分」(前田さん)

--------------------------------------------
Videographer:T.Naka
Model:Kishiko Maeda
Editor:Yuki Kimijima
--------------------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW