BEAUTY

イガリシノブが指南! 甘すぎない大人の「儚げピンクメイク」

2018/03/12

重たいコートを脱いだなら、ファッションだけでなくメイクも衣替えを。この春おすすめのルックを、大人気ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんがレクチャー。今回は、うららかな季節にぴったりの“甘すぎない”最旬ピンクメイクをひとつ。「全力でピンクを押し出さずに、顔全体にのせたトーンのミックス感で匂わせる、儚げなムードがポイントです」(イガリさん)

STEP1:コーラルチークで血色ベースを作る

HOW TO
目尻と口角をつなぐ位置より内側に、クリームタイプのコーラルチークをポンポンとのせて小さめのブラシでなじませる。血色のベースを作るイメージで。

POINT
なじませるときも、外側に広がりすぎないように注意を。

  • マルチグロウスティック richesse¥1,800/フーミー (Clue)

STEP2:パウダーチークを塗り重ねて、顔をタテ長印象に調整

HOW TO
ブラシを寝かせてチークを混ぜとり、頬に沿わせるように中央にクルクル~と塗り重ねる。何もついていない指先で優しくプレスして、パウダーを密着させて。

POINT
オレンジ色が混ざった色がさりげなく肌を“くっ”と引き締めて、タテ長シルエットに。丸みを抑えることで、ピンクメイクの甘さを緩和させるのが狙い。

  • カラーパフォーマンスチークス 02¥4,500/RMK(RMK Division)

STEP3:“しゃけピンク”で目元をぐるりと囲む

HOW TO
今回はチークをアイカラーとして使用。イガリさん命名の“しゃけピンク”を中指にとり、まぶたのくぼみに2往復させて何もついてない指でポンポンとなじませる。次に薬指にとり、下まぶたのキワ全体に滑らせる。

POINT
上まぶたのキワはむしろ塗り残し、抜け感をキープ。

  • モノブラッシュ 02¥3,200/カネボウ(カネボウインターナショナル Div.)

STEP4:デリケートなピンクのラメを部分のせする

HOW TO
ブラシに「ギュギュギュッ」としっかりとアイシャドウをとり、上まぶたと黒目下にトッピング。輝きが加わり、ふわ~っと透け感が宿る。

POINT
アイホールは眉下まで広めにのせるのが、エアリーな質感になるカギ。

  • アイカラー PK-45¥1,000/コフレドール(カネボウ化粧品)

STEP5:マスカラはこげ茶色を根本中心にラフに塗る

HOW TO
ブラシの先端についた余分な液をティッシュオフしたら、まつ毛の根元にググッと入れ込み、そのまま毛先にスライドさせる。

POINT
キレイすぎないちょっとダマになるくらいの仕上がりが、ピンクメイクをカジュアルに見せてくれる。

  • フェザリーラッシュマスカラ 02¥3,000/ルナソル(カネボウ化粧品)

STEP6:ハイライトでツルンと明るい立体感を

HOW TO
アイシャドウサイズのブラシで鼻の付け根(鼻根)、眉の下、鼻の側面、口角、唇の山にのせ、おでこは中央に丸くクルクルとON。最後に目尻からこめかみにかけて明るさをプラスして透明感を。

POINT
ブラシの表面だけに軽くとるのではなく、しっかりとたっぷり含ませるのが大事。

  • ラディアントヌード プレストパウダー EX02(限定ケース付き、6月13日限定発売)¥6,000/キッカ(カネボウ化粧品)

STEP7:しゃけピンクのリップをなじませる

HOW TO
下唇の中央だけに塗り、「ンマ」をして上下の唇になじませたら、さらに指でチョンチョンと密着させる。

POINT
口角まできっちり塗らなず、あいまいな仕上がりでOK。

  • オーデイシャスリップスティック 2854(4月20日限定発売)¥3,700/NARS(NARS JAPAN)

STEP8:濃いピンクで上唇中心に重ねて立体的に

カラーハイビジョンルージュ PK-1

HOW TO
次に少し濃いピンクのリップを上唇だけに塗り、再度「ンマ」っと下唇にも広げて指でなじませて完成。

POINT
最初に塗った部分が濃く発色するため、必然的にコントラストが生まれて唇が立体的に見えるという仕組み。

  • カラーハイビジョンルージュ PK-1¥1,200/ケイト(カネボウ化粧品)

完成!

[プロセス]
トップス¥18,000/J.C.M.L
[仕上がり]
ワンピース¥30,000/ランブルレッド(ランチフィールド)
チョーカー¥12,800/ソムニウム
ベレー帽¥5,900/カーキ

SHOP LIST

RMK Division 0120-988-271
カーキ 06-4390-7008
カネボウインターナショナル Div. 0120-518-520
カネボウ化粧品 0120-518-520
Clue 03-5643-3551
J.C.M.L 03-6661-7725
ソムニウム 03-3614-1102
NARS JAPAN 0120-356-686
ランチフィールド 03-6794-3470

------------------------------
Videographer:Yohei Mihotani
Video editor:Mika Kikuchi
Stylist:Mari Tsujimura
Hair & Make-up:Shinobu Igari(BEAUTRIUM)
Model:Yu Kaino
Editor:Kazuko Moriyama
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW