LIFE STYLE

チョコレート専門店が教える、簡単バレンタインレシピ【Vol.3 ロシェ編】

2018/02/11

いよいよ間近に迫るバレンタイン! チョコは毎年“買う派”のあなたも、今年は手作りの一品を贈ってみませんか? レシピを教えてくれるのは、ビーン トゥ バーのチョコレート専門店として知られる「Minimal(ミニマル)」。
こだわりのカカオを使用し、豆が持つ風味を活かした「ミニマル」のチョコレートは、そのまま食べても美味しいけれど、アレンジして使うことも可能! 今回は誰でも簡単に作ることができて、さらに人と差がつく3つのレシピをご紹介。
Vol.3では、職場の先輩や同僚へ配るときにお役立ちな、大量生産できるロシェをお届け!

食べ応えたっぷり! アレンジ自在の高級チョコレート

材料

チョコレート(NUTTY CHOCOLATY コロンビア)…100g 
レーズン…適量
ドライクランベリー…適量
ドライいちじく…適量
カカオニブ…適量
キヌア…適量

使用するMinimalのアイテム

■NUTTY CHOCOLATY コロンビア ¥1,512(税込)

アーモンドのような香りとカラメルのような心地よい苦味が特徴。親しみやすいダークチョコレートの味わいは、ドライフルーツと好相性。甘過ぎず、すっきりとした後味は男性にも人気。

■カカオニブ ¥972(税込)

チョコレートの原材料であるカカオ豆をローストしたカカオニブは、ポリフェノールやテオブロミンを豊富に含むスーパーフード。カリカリとしたナッツのような食感で香りも良く、お菓子や料理のトッピングにおすすめ。

STEP1

チョコレート(100g)を、湯煎(約60℃)かけて溶かす。

STEP2

溶けたチョコレートに、残りの材料を入れて混ぜる。

STEP3

チョコレートをスプーンで500円玉大に取り、キッチンペーパーの上に並べる。

STEP4

冷蔵庫で約15分冷やし固めれば完成。

フランス語で“岩”を意味する通り、ロシェはゴツゴツとした見た目と食感が特徴のチョコレート。ドライフルーツやスーパーフードなど、様々な具材をミックスした複雑な味わいは、まるで高級チョコレートのような仕上がり。食べ応えも十分だから、男性もウケも◎。レシピ以外のドライフルーツやナッツを使用してもOKなので、自分好みのアレンジを楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW