LIFE STYLE

チョコレート専門店が教える、簡単バレンタインレシピ【Vol.2 チョコレートスコーン編】

2018/02/09

いよいよ間近に迫るバレンタイン! チョコは毎年“買う派”のあなたも、今年は手作りの一品を贈ってみませんか? レシピを教えてくれるのは、ビーン トゥ バーのチョコレート専門店として知られる「Minimal(ミニマル)」。
こだわりのカカオを使用し、豆が持つ風味を活かした「ミニマル」のチョコレートは、そのまま食べても美味しいけれど、アレンジして使うことも可能! 今回は誰でも簡単に作ることができて、さらに人と差がつく3つのレシピをご紹介。
Vol.2では、スーパーフードとして話題のカカオニブ入りで、ヘルシー志向な女友達も喜ぶチョコレートスコーンのレシピをお届け!

食べてキレイになれる!? スーパーフード入りスコーン

材料

ホットケーキミックス 200g
無調整豆乳 50g
無塩バター 40g
塩 1g
カカオニブ 20g
チョコレート50g

使用するMinimalのアイテム

■SAVORY HERBAL トリニダード・トバゴ ¥1,080(税込)

ウッディな香りが特徴のトリニダード・トバゴ産カカオを使用したチョコレート。チーズのようなクリーミーさもあるため、スコーンの生地に混ぜるバターや、トッピングとして添えるクリームなどの乳製品とも相性良く馴染んでくれる。

■カカオニブ ¥972(税込)

チョコレートの原材料であるカカオ豆をローストしたカカオニブは、ポリフェノールやテオブロミンを豊富に含むスーパーフード。カリカリとしたナッツのような食感で香りも良く、お菓子や料理のトッピングにおすすめ。

STEP1

細かく刻んで冷やした状態の無塩バター(40g)に、ホットケーキミックスの粉をまとわせるようにして混ぜていく。

STEP2

STEP1に、無調整豆乳(50g)、塩(1g)、カカオニブ (20g)、細かく砕いたチョコレート(20g)を入れる。
※豆乳は、牛乳やアーモンドミルクで代用してもOK。

STEP3

生地を2つに折りたたむようにして全体を馴染ませる。
生地が完成したら形を長方形に整えて、冷蔵庫で約1時間冷やす。
※グルテンが出過ぎるとサクッとした食感にならないので、こね過ぎないように注意!

STEP4

生地を三角にカットする。

STEP5

170℃のオーブンで20分焼く。

STEP6

好みのラッピングや盛り付けをして完成!

カリッ、サクッと食感豊かなチョコレートスコーンは、カカオニブの美容成分も摂取できちゃうスーパーおやつ。そのままはもちろん、ジャムや生クリームを添えて味の変化を楽しむのもGOOD。バレンタイン以外にも、女子会などの定番手土産としてぜひ!

--------------------------------------
Videographer:T.Maenaka
Editor:Yuki Kimijima
--------------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW