FASHION

日常で夢見るランジェリー、とある三姉妹の場合【長女編】

2018/02/01

「他人からどう見られるかではなく、自分自身が満たされるランジェリーを選びたい」。そう思い始めたのはいつからだろう。直接肌に触れるアイテムだからこそ、着心地やデザインも含めて、私らしくいられるかどうかを重視したい。そんなランジェリーの魅力にもっと浸るために、あの三姉妹の生活を覗きに行こう。今日は、媚びずに、自由に、ランジェリーを愛する長女が主役。

生真面目な長女の場合【サンスペル】

真面目な性格の長女は、身につけるものは、シンプルな正統派タイプのものに惹かれる様子。
そんな彼女のお気に入りのランジェリーは「サンスペル」。ランジェリーは、ファッションのベースとなるアイテム。だからこそ、肌触りの良さやストレスフリーな着心地が重要。「サンスペル」のブラレットは、ネックインとアンダーバンドにゴムを効かせているから、自然に胸を支えてくれる。一方で、ショーツの足ぐりにはゴムが使用されておらず、歩くときの締め付けが気になる人にも履きやすい作り。
ブラ¥6,000、ショーツ¥4,000/ともにサンスペル(サンスペル 表参道)

サンスペルのランジェリーのこだわり

1860年に英国で誕生した老舗ブランド「サンスペル」。「肌に直接触れ、その上に重ねるものの基礎となるコレクションはなによりも大切である」という考え方が信条。計算され尽くした引き算の美学で生み出されるデザインは、シンプルだからこそ、纏う人らしさを自ずと引き出してくれる。

着用クレジット

【外シーン】
トレンチコート¥130,000/フミカ_ウチダ(クリフ) フーディトップス¥24,000/フィル ザ ビル(ユナイテッドアローズ 原宿本店) デニムパンツ¥35,000/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道) ソックス¥2,800/ババコ スニーカー¥7,000/ジャンティーク メガネ¥30,000/プラダ(ミラリ ジャパン)
時計¥15,695/ CARBOOTS

【家の中のシーン】
カーディガン¥28,000/ボールジィ(トゥモローランド)  インナーパンツ¥3,500/ジャンティーク
ソックス¥2,800/ババコ

SHOP LIST

クリフ/03-6416-0619
サンスペル 表参道/03-3406-7377
トゥモローランド/0120-983-511
ジャンティーク/03-5704-8188
ババコ/03-6300-5137
ミラリ ジャパン株式会社/03-3514-2950
ユナイテッドアローズ 原宿本店/03-3479-8180 
ラグ & ボーン 表参道/03-6805-1630

--------------------------------------
Videographer:Osamu Yokonami
Video editor:Ryosuke Uchijima(zona inc.)
Stylist:Tomoko Kojima
Hair & Make-up:Hiroko Ishikawa
Editor:MINE
--------------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW