PR
FASHION

【カラー別】冬→春で使えるお役立ちパンプスコーデ集

2018/01/21
AD 株式会社ジーフット

大人のオンナたるもの、いつの季節も美人に見えるパンプスはマスト。

選ぶパンプスの絶対条件は、“オン・オフ、どちらでも使える”こと。
でも、これからの季節はそれだけではだめ。冬はもちろん、春まで使い回せるデザインでなくては!

今回はカラー別で、冬から春にかけて絶対使えるフェミニンカフェのパンプス4デザインを、おすすめのコーデで使い回してご紹介します。

NAVY

ネイビーを選べば、上品にもカジュアルにも使い回せる。ストーム付きを選んで、スタイルアップも叶えて。

(左)オーバーサイズコートとダメージデニムで、ちょっぴりメンズライクに仕上げたカジュアルコーデ。足元のネイビーパンプスで知的にオンナらしさをプラス。

(中)ファーコート×ベロアスカートが今年っぽさ満点。あえてのネイビーパンプスで、レディさに磨きをかけて。

(右)大人ピンクのコートが目を奪う甘めコンサバコーデも、ネイビーパンプスなら、いつもより上品に。これぞネイビーアイテムのなせるワザ。

  • ストラップ付きパンプス/Feminine Café(フェミニンカフェ) 詳細を見る

YELLOW

ビビッと明るいレモンイエローのパンプスなら、オフィスコーデからガーリーまでハッピーに彩ってくれる。

(左)定番オフィスな組み合わせも、レモンイエローパンプスを合わせれば、一気にチアフルなコーデに。仕事に行く足取りも軽くなりそう。

(中)レトロな小花柄セットアップがロマンティック! 柄と合わせてレモンイエローパンプスを取り入れて、ロマンティックななかにとびきりの元気さをイン。

(右)ホワイトニットとグレージュのワイドパンツをあわせた、好印象なカジュアルコーデ。足元はあえてハズして、レモンイエローでガーリーなアクセントを。

  • フラットパンプス/Feminine Café(フェミニンカフェ) 詳細を見る

BLACK

ブラックの定番パンプスはマスト。どんなコーデもキレイに仕上がる。アーモンドトゥを選ぶと◎

(左)これからの季節に取り入れたい、こっくり色ブロッキングコーデは、小物をブラックで統一してバランスよく。

(右)シンプルなモノトーンコーデ。ホワイトやグレーを中心にコーディネートしたら、足元はピリッとブラックをきかせて引き締めるのが、美人に見せる鉄則。

  • ストラップ付きパンプス/Feminine Café(フェミニンカフェ) 詳細を見る

BEIGE

肌なじみのいいメルティーなベージュ系パンプスで、コーデを柔らかムードに。美人な形にこだわって選んで。


(左)ファーポケットが断然今年っぽい! 淡いスウィートな色味には、とろけそうなベージュが好相性。可愛さを保ったまま、大人のオンナに仕上げてくれる。

(右)ディティールでガーリーさをにじませた好バランスコーデ。足元を美人なベージュパンプスにして、さりげなくオンナっぽさを醸し出しているのがずるいところ。

  • アーモンドトゥパンプス/Feminine Café(フェミニンカフェ) 詳細を見る

Feminine Café(フェミニンカフェ)

『Feminine Café(フェミニンカフェ)』は、ベーシックなパンプスからデザイン性の高いパンプス、そしてスニーカーまで、女性のあらゆるシチュエーションにマッチするシューズを展開しています。コストパフォーマンスも高く、いろいろと買い揃えたい方にオススメ。はき心地を追求したrelaxシリーズも展開しています。

出演モデル:野田萌

––––––––––––––
Director:Naoki ono
Videographer:Higa Hisato David Liao
Hair&Make-up:Katsuki Chichii
Stylist:Motoko Kawano
Text:Momoka Kowashi
––––––––––––––

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW