LIFE STYLE

酒と街とマスターと女vol.11/リゾート感覚で外国人に人気【ゴールデン街】PARASOL

2018/01/11

「なんだか今日は、飲みたい気分」。そんな日ってありませんか? 誰かを誘うには急すぎるし、どちらかといえば「ひとりで飲みたい」。そんな気持ちで今宵ふらりと訪れたくなるような、女性がひとりで行けるBarをご案内します。

リゾート感覚に浸れるBar/PARASOL

ゴールデン街「G2」エリアの2Fにある「PARASOL(パラソル)」は、青と黄色の鮮やかな看板がひと際目立つ。

狭い階段を上るとあらわれるのは、ビーチをイメージしたリゾートのような空間。壁には、各国から訪れる外国人観光客のサインや紙幣が無数に飾ってあるのが印象的。

本日のお酒は……

甘くてリゾート気分に浸れる、BACARDIとMALIBUをブレンドしたピニャコラーダ(税込900円)をオーダー。おしゃれなジャーで提供されるのが魅力的!

こちらもおすすめ!

甘いものを飲んだ後は、すっきりしたお酒が飲みたいもの。おすすめは、海外のビーチを彷彿とさせる、見た目にも爽やかなブルーハワイ(税込900円)。インスタ映えも間違いなし。

マスターからひとこと

オーナーのテツさんは、沖縄に行ったときにビーチで即席でお酒が出てくる気軽なBarの雰囲気にインスピレーションを得て、2014年にこのお店をオープン。「日本人のお客さんにリゾート気分を味わってもらいたかったものの、意外と外国人のお客さんで連日賑わっていて。今回は観光客に人気のカクテルを2種類出したけど、実はゴールデン街の常連さんはジャスミンハイをよく飲んでいるイメージ。気取らず好きなものをオーダーしてほしいと思っています。」

店内でかかるBGMに耳を傾けると、まるでサンセットを臨むビーチにいるかのような心地よさ。

この店に訪れたのは……

モデル・アーティストのCherryさん。昨年よりスペインに移住し、日本文化との違いを楽しんでいるところ。ビーチバーでスピーディーに出されるお酒を片手に、みんなで踊ったりすることが大好き。「今回のような甘いカクテルは気軽に飲めるのでおすすめです。ショットを飲むなら0時まで!それ以降はクランベリージュースで飲みすぎないよう気を付けています。」

出演モデル:Cherry Instagram

------------------------------
Videographer:Minami Otsu
Model:Cherry
Editor:Aki Tanaka
------------------------------

PARASOL

パラソル

住所
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 2F
電話番号
03-6265-9859
営業時間
月〜土 19:00-5:00
公式サイト
http://o9o54363167--3.wixsite.com/
定休日
日曜
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW