BEAUTY

美眉アドバイザー 玉村さんが教える、カジュアルファッションに合う美眉の作り方

2017/12/13

服のテイストによって眉も変えていますか?
アイシャドウやリップだけでなく、眉にもそれぞれのファッションにぴったり合った形や太さがあるのです。美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんにファッションに合い、コーデを引き立ててくれる美眉の作り方を教えていただきました。今回はざっくりニットやデニムなどカジュアルなファッションに合った美眉です。ぜひトライしてみて。

カジュアルファッションに合う眉は…

目指すのは、自眉の毛並みを生かした「やや太めの直線眉」。毛のふさっと感がカジュアルスタイルを今っぽく見せてくれます。やや太めにすることで目との距離も縮まり、目力がUPする効果も!

1 リキッドアイブロウで足りない部分を一本一本描き足す

自眉のようにかけるリキッドアイブロウで、毛が薄い部分や足りない部分に一本一本描き足します。

■Point
眉頭:斜め上に向かって描く
眉下:斜め下に向かって描く
眉尻:斜め下に向かって細めに形を作る

  • エレガンス アイブロウ リクイッド/エレガン スコスメティッス(モデル私物) 詳細を見る

2 パウダーを使って“眉中”から描きはじめる

ブラシを左右に小刻みに動かし、毛と毛の隙間を埋めるイメージで、パウダーを使って"眉中"から描きはじめます。

■Point
アウトラインではなく眉中から描きはじめることで、輪郭がくっきりしすぎず、優しげでカジュアルな印象の眉に。

  • ケイト デザイニングアイブロウN/ケイト(カネボウ化粧品(モデル私物)) 詳細を見る

3 ブラシに残ったパウダーで上下のアウトラインを描く

ブラシに残ったパウダーで眉の上下のアウトラインを軽く描くことで、色がのりすぎず自然に仕上げることができます。

4 パウダーをとり直し、眉山~眉尻を描く

パウダーを軽くとり、毛流れに沿ってブラシを立てて眉山から眉尻を描きます。

■Point
眉尻が細くなるように意識しましょう。

5 パウダーを眉頭になじませ、ブラシで鼻側にぼかす

ブラシに残ったパウダーを眉頭になじませ、スクリューブラシで鼻側にぼかして眉頭をやわらげます。

Finish!

自眉の毛並みを生かした「やや太めの直線眉」の完成。この眉でカジュアルファッションを、さらに大人可愛くアップデートして!

玉村麻衣子さんのInstagramはこちら

------------------------------
Videographer: Isami
Model: Maiko Tamamura
Editor:Ayu Tachibana
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW