FASHION

仕事で活躍する!ジャストくるぶし丈の冬デニム

2017/12/11

仕事でデニムを着るなら、どんなスタイルが正解? 今回は、キャリアな女性でも、日常に取り入れやすいデニムのワークスタイルをご提案。手元にはフリンジディテールのバッグを合わせる、足元にはボルドーカラーを差す、など、今年っぽさを意識して、いつものスタイルをアップデートしてみては。


  • デニムパンツ(1月中旬展開予定)¥27,000/ディーゼル(ディーゼル ジャパン) 詳細を見る
  • コート¥50,000/ナイン(ナイン ルミネ新宿) 詳細を見る
  • ニット¥13,000/アンタイトル 詳細を見る
  • ネックレス¥12,000/ココシュニック 詳細を見る
  • ピアス¥15,000/ココシュニック 詳細を見る
  • ストーンリング¥30,000/ココシュニック 詳細を見る
  • らせんリング¥27,000/ココシュニック 詳細を見る
  • バッグ¥43,000/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店)
  • パンプス¥25,000/ファビオ ルスコーニ(ハイブリッジ インターナショナル)

■トレンド感を牽引する3大ポイント

1:デニム丈×パンプスの好バランス

「ジャストくるぶし丈のデニム×ボルドーのパンプス」バランスが、今年っぽく女子度を上げる最大のポイント。デイリーのお仕事用には低めヒールが好印象。

2:ブラックフリンジ

辛口な印象の「ブラックフリンジ」は、×ベーシックカラーで抜け感ある配色美人へ。大人の遊び心として取り入れてみては。

3:メガネ

デキる女を演じたいなら、メガネで色付け。オシャレで身近感もある「ちょっと丸め」の猫目フレームが、ビジネスシーンでは重宝しそう。

SHOP LIST

ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
アンタイトル 03-6324-2642
ナイン ルミネ新宿 03-5909-3709
ココシュニック 03-5413-5140
ファビオ ルスコーニ 有楽町店 03-6268-0538

*表示価格は全て税抜きです

------------------------------
Videographer:Naoki Ono
Model: Saya Kagawa
Stylist: Motoko Kawano
Hair&Make up: Yoshitani Yoshiaki
Editor: Ayano Ishihara
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW