FILM

今観たい新作映画!刺激的で切ない青春ラブストーリー「パーティーで女の子に話しかけるには」

2017/12/01

12月前半は、刺激的で切ない青春ラブストーリー「パーティーで女の子に話かけるには」をピックアップ!
全ての人がもっとも輝いていた甘くて切ない恋をしていた時代と再開できるかも。

【12/1公開】パーティーで女の子に話しかけるには

音楽とファッションに彩られたラブストーリーの傑作

© COLONY FILMS LIMITED 2016

12月1日(金) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次ロードショー

セックスピストルズ、ラモーンズ、ヴィヴィアンウエストウッドなどが活躍していた1977年のロンドン。音楽にだけ夢中だった内気なパンク少年エンは、とあるパーティーで少女ザンと出会う。大ファンのセックス・ピストルズやパンクファッションの話に共感してくれるザンに、次第に惹かれてゆくエン。しかし、彼女は遠い惑星に住む住民。48時間後には惑星へと帰らなければならない。決められたレールの上を歩むことに反発した2人は、危険で大胆な行動にでるのだが…。

© COLONY FILMS LIMITED 2016

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で原作・脚本・監督・主演を務め、数多くの賞で讃えられたジョン・キャメロン・ミッチェル待望の最新作。本作が製作されたイギリスとアメリカでは来年の公開が予定されており、日本が本国よりもいち早く世界初公開。

遠い惑星から来た美少女ザンには、『マレフィセント』のオーロラ姫役でアンジェリーナ・ジョリーと共演し、スターの仲間入りを果たしたエル・ファニング。
内気なパンク少年エンには、2015年に史上最年少でトニー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優アレックス・シャープ。また、オスカー女優のニコール・キッドマンが、元ヴィヴィアン・ウエストウッドで働いていたという、若きパンクロッカーたちを仕切るボス的存在を強烈なインパクトで演じている。
全ての人が、もっとも輝いていた甘くて切ない恋と再会できる、斬新だけど懐かしい、刺激的だけど切ない青春ラブストーリー。

監督・脚本:ジョン・キャメロン・ミッチェル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
・原作:ニール・ゲイマン「パーティで女の子に話しかけるには」
・衣装:サンディ・パウエル『キャロル』、『ベルベット・ゴールドマイン』
・出演:エル・ファニング 『20センチュリー・ウーマン』、アレックス・シャープ「夜中に犬に起こった奇妙な事件」ニコール・キッドマン『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
・配給:ギャガ   © COLONY FILMS LIMITED 2016


-----------------------
Editor:Haruka Waki
-----------------------

公式Instagramはこちら

公式HPはこちら

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW