LIFE STYLE

簡単・美味しいHOTデトックスウォーターで、風邪予防を!

2017/12/14

寒い季節の冷え予防に、ホットデトックスウォーターはいかがでしょうか。作り方はとても簡単。フルーツやハーブをマグカップに入れてお湯を注いだら8分で完成します!

今回はりんごとレモン、ローズマリーを使った、風邪予防に効果的なホットデトックスウォーターをご紹介します。

風邪予防編

材料

・りんご…ひとくしの半分

・レモン(ノンケミカルのもの)スライス2枚(薄切り3mm幅)

・ローズマリー…1/2枝

リンゴをカットする

りんごの皮にも栄養があるので、皮をむかずに使います。
カットする前に軽く水洗いしておきましょう。
ひとくしの半分(8分の1の半分の量)を使います。

レモンをスライスする

レモンも皮ごと使いますので、ノンケミカル(無農薬)のものを準備してください。
成分がお湯に溶け出しやすくなりますので、繊維に沿って垂直にカットしましょう。

ローズマリーを叩いて香りを出す

ローズマリーは叩くことで香りが出やすくなります。
そのまま入れずに、一手間加えましょう。

カップを温めておく

熱湯を注ぎカップを温めておきます。
カップが冷たいままだと、材料を入れてお湯を注いだときにお湯の温度が下がってしまい、できあがるころには冷めてしまいます。
材料を入れる前に、しっかりカップを温めておきましょう。

温めたカップに切った材料を入れる

材料を入れる順番はとくにありません。

熱湯を注いで蓋をする

材料を入れたカップに熱湯を注ぎます。
材料がしっかりお湯に浸る程度に注ぎましょう。(約200ml)
お湯は、水道水などの軟水を温めたものを使います。ミネラルウォーターなどの硬水だと、材料の成分が抽出されにくいため、硬水の使用は避けるようにしましょう。

8分待って完成!

あとは8分待つだけ!
見た目もおしゃれなので、遊びにきたお友達に出しても喜んでもらえそう。

りんごは免疫がUPすると言われています。レモンのビタミンCとローズマリーは抗ウィルス作用があると言われており、ローズマリーは気管支を広げ呼吸を楽にするハーブとして西洋では古くから使われています。
ホットデトックスウォーターを飲んだあとは、材料のフルーツは食べてしまってOK。

教えてくれたのは…

1997年渡仏。
コルドンブルーパリ校パティスリーコース終了。
ホテル『ルブリストルパリ』、『ストーレー』などで研修。
フランス伝統菓子、レストランデセール、惣菜などを学ぶ。
2002年帰国。
パティシエ、製菓教室講師を経てスイーツコーディネーターとして活躍。現在は書籍、雑誌、広告にてスイーツとフードのレシピ制作やスタイリング、企業のメニュー開発、ワークショップで活躍。
著書に『クリーム入りのマドレーヌ、ケーキみたいなフィナンシェ』(主婦と生活社)『無印良品 自分でつくるスイーツアレンジレシピ』(ブティック社)『DETOX WATER』(一迅社)など多数。

------------------------------------
Videographer:Isami
Editor:Yuki Oniishi
------------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW