LIFE STYLE

冷えを予防したい!そんな人におすすめのHOTデトックスウォーターレシピ

2017/12/12

寒い季節の冷え予防に、ホットデトックスウォーターはいかがでしょうか。作り方はとても簡単。フルーツやハーブをマグカップに入れてお湯を注いだら8分で完成します!

今回はゆずと生姜、ミントを使った冷え予防に効果的なホットデトックスウォーターをご紹介します。

冷え予防編

材料

・ゆず…スライス1枚(厚さ5mm)

・生姜(皮つき)…スライス2枚(厚さ3mm)

・ミント…2~3枝

・熱湯…適量(水道水または硬水)

ゆずや生姜で体を温める力をサポートしつつ、ミントで血行を促進できる!

ゆずをスライスする

ゆずは皮ごと使います。
5mmくらいの厚さで、繊維とは垂直にカットしていきます。
繊維を垂直にカットすることで、成分がお湯に抽出しやすくなります。

生姜をスライスし、ナイフの背で叩いて香りを出す

生姜も皮ごと使います。
薄く3mmくらいにスライスしたら、ナイフの背で叩きます。
叩くことで香りが出て、成分も溶け出しやすくなります。

ミントを手のひらで叩いて香りを出す

ミントも叩くことで香りが出やすくなります。
そのまま入れずに、一手間加えましょう。

カップを温めておく

熱湯を注ぎカップを温めておきます。
カップが冷たいままだと、材料を入れてお湯を注いだときにお湯の温度が下がってしまい、できあがるころには冷めてしまいます。
材料を入れる前に、しっかりカップを温めておきましょう。

温めたカップに切った材料を入れる

材料を入れる順番はとくにないので、お好みで!

熱湯を注いで蓋をする

材料を入れたカップに熱湯を注ぎます。
材料がしっかりお湯に浸る程度に注ぎましょう。(約200ml)
お湯は、水道水などの軟水を温めたものを使います。ミネラルウォーターなどの硬水だと、材料の成分が抽出されにくいため、硬水の使用は避けるようにしましょう。

8分待って完成!

あとは8分待つだけ!
見た目もおしゃれなので、遊びにきたお友達に出しても喜んでもらえそう。

寒い冬のぴったりのホットデトックスウォーター。ぜひ試してみて!

教えてくれたのは…

1997年渡仏。
コルドンブルーパリ校パティスリーコース終了。
ホテル『ルブリストルパリ』、『ストーレー』などで研修。
フランス伝統菓子、レストランデセール、惣菜などを学ぶ。
2002年帰国。
パティシエ、製菓教室講師を経てスイーツコーディネーターとして活躍。現在は書籍、雑誌、広告にてスイーツとフードのレシピ制作やスタイリング、企業のメニュー開発、ワークショップで活躍。
著書に『クリーム入りのマドレーヌ、ケーキみたいなフィナンシェ』(主婦と生活社)『無印良品 自分でつくるスイーツアレンジレシピ』(ブティック社)『DETOX WATER』(一迅社)など多数。

------------------------------------
Videographer:Isami
Editor:Yuki Oniishi
------------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW