© 2016, Serendipity Point Films
FILM

今観たい、新作映画をMINEがピックアップ!秋の夜長に観たい、注目映画3選!

2017/10/05

10月前半は、さまざまな境遇を持つ女性の恋愛模様を描いた映画をピックアップ!女性同士のセンセーショナルな愛模様を描いた「アンダー・ハー・マウス」、マリオン・コティヤールの代表作と呼び声が高い「愛を綴る女」、直木賞作家・角田光代の傑作を映画化した「月と雷」の3本。自分の思いに素直な女性たちの姿に勇気づけられるはず。

【10/7公開】アンダー・ハー・マウス

出逢った瞬間に運命が変わる。センセーショナルな官能ラブストーリー

© 2016, Serendipity Point Films

10月7日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋他、全国順次ロードショ
配給:シンカ

心身ともにたくましく生きるダラスは、昼間は大工として働き、夜はさまざまな女性と関係を持ちながら、自分の居場所を探している。ある日、ダラスは偶然入ったバーの片隅で、ファッションエディターのジャスミンと出会い、2人は次第に惹かれあってゆく。身体を重ねるごとに愛を深めてきた2人だが、ジャスミンには結婚を約束した相手が・・・。今まで通り婚約者と添い遂げる人生か、あるいは、ダラスとの愛に生きる人生か、2人の間で揺れるジャスミン。果たして、ダラスとジャスミンが下す決断とは・・・。

© 2016, Serendipity Point Films

主人公ダラスを演じるのは、アンドロジナスな魅力で活躍するモデル、エリカ・リンダー。「VOGUE」や「ELLE」など世界のファッション紙からのラブコールが止まらないエリカ・リンダーが、性別を超えた美しさで、圧倒的な存在感をスクリーンでも発揮!そして、ジャスミンを演じるのは、舞台やドラマなどで活躍する実力派女優、ナタリー・クリル。ダラスとの出会いで人生が変わる瞬間の演技は必見!


監督:エイプリル・マレン(「アウト・オブ・コントロール」(未))   
脚本:ステファニー・ファブリッツィ  
プロデューサー:メリッサ・コフラン
出演:エリカ・リンダー、ナタリー・クリル、セバスチャン・ピゴット
配給:シンカ/提供:シンカ、バップ 
2016年/カナダ/英語/92分/カラー/シネマスコープ/5.1ch/R18+/原題:Below Her Mouth

公式HPはこちら

【10/7公開】愛を綴る女

許されざる恋に身を焦がすヒロインの真実の愛とは

© (2016) Les Productions du Trésor - Studiocanal - France 3 Ciné

10月7日(土)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町

フランスの小さな村で生活するガブリエル。最愛の男性との結婚を夢に見ながらも、両親の決めたスペイン人労働者ジョセと無情にも不本意な結婚生活を送っていた。そんなある日、腎臓結石が原因で流産してしまったガブリエルは、アルプスの山麓の療養所に送られ、インドシナ戦争で負傷した帰還兵アンドレ・ソヴァージュと出会う・・・。波乱に満ちたヒロインを演じるのは、アカデミー女優のマリオン・コティヤール!想いを彩るチャイコフスキーの舟歌と、繊細かつ神秘的な物語に呑み込まれたら、冷静ではいられない!

【10/7公開】月と雷

直木賞作家の傑作が映画化!

©2012 角田光代/中央公論新社 ©2017 「月と雷」製作委員会

出演:初音映莉子、高良健吾 、草刈民代 ほか / 原作:角田光代 / 監督:安藤尋
10月7日(土)よりテアトル新宿ほか全国ロードショー!

「八日目の蝉」や「対岸の彼女」などさまざまな女性の生き方を描いた小説が絶大な支持を得ている直木賞作家、角田光代の傑作「月と雷」が待望の映画化!幼い頃に母が家を飛び出し、暖かい家庭を知らないまま大人になった泰子。結婚控え、これから普通の家庭を築きたいと考えていた矢先、突然現れた亡き父の愛人の息子、智。静かな日々を望む泰子の人生を無邪気にかき回し始める智に次第に思いが揺れ動く・・・。亡き父の愛人、直子を演じた草刈民生の体当たりな演技に注目してみて!

公式HPはこちら

-----------------------
Editor:Haruka Waki
-----------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW