【PR】
LIFE STYLE

女性を虜にする伝説の時計が再び!「パンテール ドゥ カルティエ」スペシャルイベントリポート

2017/08/24
AD Cartier

華やかに沸いた80年代。当時、グラマラスな女性たちを飾った時計がありました。その名も「Panthère de Cartier(パンテール ドゥ カルティエ)」。
時計を超えたジュエリーとして輝きを放ち、伝説となったその時計は、約30年の時を経て再び私たちのもとへ……。

「パンテール ドゥ カルティエ」の復活を記念し、多くのセレブリティやインフルエンサーを招いて行われたイベント「Panthère de Cartier at TRUNK(HOTEL)」の、大胆でグラマラスな世界をご覧ください。

カルティエを象徴する“真紅”に染められた会場

夏の熱気とともに高揚感に満ちた会場は、東京・渋谷にオープンしたばかりのTRUNK(HOTEL)。モダンな佇まいのホテルがブランドカラーのカルティエ・レッドに染められ、ドレスコードであるFearless(大胆)な装いに身を包んだゲストが集まり、会場一帯が華やかなレッドカーペットのようになりました。

最先端のデジタル&インタラクティブなイベント

福士リナさん

伝統的でありながら、その時代のエッセンスを取り込むデザインが特徴のカルティエ。本イベントも、ラグジュアリーなスタイルを継承しながら、現代的なデジタルやインタラクティブコミュニケーションを駆使したコンテンツが出迎えしました。

ゴールドに輝き80年代を彷彿とさせるグラマラスなフォトブースは、「パンテール ドゥ カルティエ」のブレスレットに着想を得たデザイン。インビテーションもSNS のMessengerを利用して配布されるという新しい手法で、“伝統と革新” が見事に融合した新しいイベントのカタチがありました。

西海岸の香り感じる、チルアウトエリアMALIBU

夏らしいスペシャルカクテルを片手に会話を楽しめる、アメリカ西海岸・マリブを再現したエリアも賑わいを見せていました。
今年の5月にLAにて行われた、インターナショナルイベントでの様子を綴ったムービーが上映されたり、目の前にはヤシの木が揺れたり……。心地よいマリブにいるような雰囲気に包まれます。

個性的な“Fearless”ボイス、Charaによるシークレットライヴも

イベント中スマートフォンにお知らせが届き、とある場所へと誘われるゲストたち。そこで待っていたのは、Panthère de Cartierのネオンサインが輝くライヴ会場でした。
ステージに登場したのは、長年に渡り第一線で輝き続けるCharaさん。一度聴いたら忘れられない、Charaさんの大胆さがなせる個性的な歌声に酔いしれる、贅沢な時間を過ごしました。

新世代「パンテール ウーマン」たちの“Fearless”ファッションをパトロール!

以前からのファンはもちろんのこと、新たに「パンテール ドゥ カルティエ」に触れる新世代のセレブリティが集結。彼女たちのFearless(大胆)な装いをチェックしてみましょう。

(左)スリーブが特徴的なドレスに、ヘルシーなデコルテが眩しい山田優さん。
(右)エッジの効いた “大胆” な素材を着こなす森星さん。

(左)全身ブラックで、凛とした美しさを体現する秋元梢さん。
(中央)旬のとろみ素材をまとい、フェミニンな雰囲気のMEGUMIさん。
(右)シンプルなブラックで、オトナの色気漂う岩堀せりさん。

(左)目の覚めるようなレディレッドが美しい、橋本麗香さん。
(中央)フレッシュかつ繊細なレースが女性らしいミニワンピで登場の小嶋陽菜さん。
(右)ひときわ目立つショッキングピンクを難なく着こなす宮本彩菜さん。

(左)夏っぽいアースカラーのワンピースで “こなれ感” のあるラブリさん。
(中央)“大胆” なカッティングで縦のラインが強調されたシャープな装いの浦浜アリアさん。
(右)異素材の組み合わせで技アリ。スタイルの良さが際立つオードリー亜谷香さん。

(左)シックなパンツスタイルながら、肌見せでセンシュアルにまとめた石田ニコルさん。
(中央)色の組み合わせが上級者。ちょっぴりロックテイストの大屋夏南さん。
(右)ナイトスポットで注目を浴びる、鮮やかなバッグで遊んだ国木田彩良さん。

(左)ピンク×ブラックで、甘くなりすぎないマチュアコーデに仕上げた湊ジュリアナさん。
(中央)オフホワイトとロング丈が、女性らしい柔らかさを演出する野崎萌香さん。
(右)「パンテール ドゥ カルティエ」を思わせる、個性的なワンピースで登場のマドモアゼル・ユリアさん。

大胆でしなやか。現代に甦る「パンテール ドゥ カルティエ」ウォッチ

肌に柔らかになじみ、時計の域を越えた、もはやブレスレットとも言える「パンテール ドゥ カルティエ」。この世に初めて腕時計を生み出したカルティエのプライドが、女性の腕元で輝きを放ちます。フランス語で豹を表す “パンテール” は、ジュエリーのモチーフとして用いられてきたカルティエのアイコン的存在。

豹のように大胆でしなやか。繊細でグラマラス。女性を彩るカルティエの象徴として、現代に甦った「パンテール ドゥ カルティエ」は、伝説の続きを歩みます。

––––––––––––––
Director:Higa Hisato David Liao
Videographer:Hirohito Itagaki / Ryo Matoba / Takayuki Miyatake
Writer:Mariko Ankai
––––––––––––––

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW