BEAUTY

簡単!ひとワザで 可愛さ増し浴衣ヘア&メイク【年下彼氏編】

2017/07/12

せっかく浴衣を着た日はヘアスタイルもメークもいつもと変えてトータルコーデしたいもの。
でも浴衣のためにわざわざヘアサロンでセットは面倒だし、やりすぎ感が出ちゃうかも…。
自分で簡単にできて、でもいつもと違うアレンジなら可愛さもUP。
可愛さでも年下の彼は程よい色気や女らしさを、一方、年上の彼氏はキュートでフェミニンさを求めるから、彼氏によってヘア&メークで新たな自分を見せてドキッとさせて。第一弾は年下彼氏編をレクチャーします。

1. ダブルゴムシニヨンを目指す

毛先を26mmのコテで1回転半のCカールにします。

2. ムースを毛先に揉み込む

ムースを首元からつけて次に毛先に揉み込みます。髪表面は手ぐしのようにしてムースをなじませます。
ムースは固まりすぎないからまとめやすくなってオススメ。

3. こめかみから上をお団子に

こめかみから上部分の髪をとり、ゴムでお団子にまとめます。
耳くらいの位置がベスト。

4. 毛先をゴムに入れる

お団子にして出た毛先をゴムの中に入れ込んでしまいます。
根元に近いゴムが強いので、中が入れやすい。

5. 残った毛をお団子にする

下部分の残りの毛を作ったシニヨンの下にお団子を作ります。
上よりずらして少し斜めに作るとキュッとまとまりがでます。

6. トップとサイドの毛を引き出す

ゴム近く、ハチ近く、こめかみ近くの6箇所のトップとサイドの毛をひとつまみ引き出して立体感を出します。

7. お団子周りの毛を引き出す

お団子をボリュームアップさせるように上のお団子とお団子近くの毛を引き出します。

8. かんざしを通す

地肌と上のお団子にかんざしを通します。
お団子に平行にささっている方がしっかり止まり、時間が経っても取れにくい!

【メイクポイント】

青みピンクのリップで柔らかさを。青みピンクはくすみを飛ばす効果あり。
眉は眉山をしっかりとって、さらに長めラインでセクシーなお姉さん風に!

出演モデル/ケルクハナさんのInstagramはこちら

---------------------------
Videographer:Isami
Styling:Yutaka Asakura
Hair-make:Tomoko Kawamura
Model: Hanna Kelk
Text:Ayu Tachibana
Editor:Sono Hirose
---------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW