BEAUTY

サラサラすぎてまとまらない…サラ髪さんでも簡単にできるこなれ感ヘアの作り方

2019/11/02

多くの女性が憧れるサラサラのストレートヘア。でも、ストレートヘアにだって悩みはあるんです。それは、ヘアアレンジがまとまらない、維持できない、ぺちゃんこに見えてしまうこと……。そこで今回は人気ヘアサロン「GARDEN」のスタイリスト末松宗大さんに、ストレートヘアでもがすぐできる簡単こなれヘアの作り方を教えてもらいます!

ワックスとスプレーで、程よい束感のある仕上がりに

「サラサラな髪質を活かしつつ、こなれ感を表現する際はスタイリング剤の力を借りましょう。伸びの良いワックスで自然な束感をつくり、トップの分け目を変えて固定することでシルエットを変化させ、ニュアンスのあるスタイルになります。」(末松さん)

STEP1

ワックスを中指の第一関節半分程度の量を取り、手のひら全体になじませる。

STEP2

髪の毛の内側から空気を入れるように手でなじませる。イメージとしてはドライヤーで髪の毛を乾かすような手ぐしの感覚が最適。

STEP3

手に残ったワックスを使って分け目を変える。分け目を変えることでトップが根元から立ち上がり、ボリュームUP。

STEP4

前髪は手でつまむようにして、毛先にワックスをつけ束感を出していく。

STEP5

分け目の根元を手で軽く持ち上げて、スプレーを吹き付ける。スプレーする箇所は根元のみにして、毛先は遊ばせることでこなれ感が表現できる。

FINISH!

サラッとした髪質はトップにボリュームがなくなりがち。根元を立ち上げ、ふんわりした状態をキープしつつ毛先を遊ばせましょう。ワックスをつけているか分からないくらいの自然な束感がこなれた印象を表現できます。

今回使用したアイテムはこちら

ナカノ スタイリング ワックス 4F(90g) ¥1,300/中野製薬株式会社

長時間のキープ力を持つ“ナカノ スタイリング ワックス 4F”。スタイリング剤が取れやすいサラサラ髪でもまとまりやすく、毛先の束感を表現するのにぴったり。セミドライタイプなので見た目にもパサついた印象を感じさせません。

ステージワークス ビーチエアー(150g) ¥1,800/資生堂プロフェッショナル株式会社

軽い質感のパウダースプレー。余計なベタつきや、ヘアスプレー独特の不自然に固まる印象もなく、つけ心地の良さが魅力。サラサラとしたストレートヘアになじみやすく、スタイルのキープ力も高い。

Stylist Profile:末松 宗大(すえまつ そうた)

ヘアサロン「GARDEN」の人気スタイリスト。その人のファッションやライフスタイルに合わせながらも、エッジの効いたオシャレなヘアスタイルを提案。とくにショート・ボブスタイルのシルエットが美しいと定評がある。

@suemaccyo

問い合わせ先

中野製薬株式会社・お客様相談センター/0120-075570
資生堂プロフェッショナル株式会社/0120-81-4710

*価格は税抜き表記です。
*衣装は全てモデル私物です。

Videographer/Videoeditor:Hisato Higa Photographer/Videographer:Ryosuke Kawaguchi Hair&Make-up:Sota Suematsu Model:Mao Yamada Text:Yuko Sumi Editor:Maiko Mizusawa(MINE)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW