BEAUTY

前髪の頑固なクセ毛、なんとかしたい!プロが教える正しいヘアセットの方法

2019/11/02

困った髪のクセ。とくに前髪などの顔周りのクセ毛は目立つし、アレンジでカバーするのも難しい。そこで、頑固な前髪のクセ毛をキレイにまとめる方法を人気ヘアサロン「GARDEN」のスタイリスト、末松宗大さんに教えてもらいました!

前髪をブロッキングし、内側から丁寧にクセを伸ばす

「前髪の毛束を分けて、クセを内側からしっかり伸ばすことで、全体のうねりやクセを収めることができます。アイロンとスタイリング剤を使って、スッキリと抜け感のある前髪を作りましょう。」(末松さん)

STEP1

前髪を表面と内側に分け、内側の毛束を少量ずつ取ってストレートアイロンでクセを伸ばす。毛先はワンカールさせることでまとまり感UP。

STEP2

表面の髪の毛も同様に、少量ずつ毛束をとって毛先をワンカールさせる。カールは内巻きが基本。アイロンを使う手に力を入れ過ぎるとカールが強く出てしまうので注意。

STEP3

シアバターを小指の爪程度の量を取って、手になじませる。

STEP4

指でつまむようにして前髪の中間〜毛先にシアバターをつけていく。手のひら全体でなじませるとベタついた印象になるので、必ず指先で束感をつくるように塗布。内側の毛束も同様にシアバターをつける。

FINISH!

顔周りのクセ毛はまず、ストレートアイロンで伸ばし、相性の良いスタイリング剤で仕上がりをキープ。前髪は表面だけでなく、内側の髪の毛のクセもしっかり直すことでよりカバーできるのでぜひお試しを。

今回使用したアイテムはこちら

mia ハーブバター(25g) ¥1,800/GARDEN ideal SERIES

ヘアサロン「GARDEN」が開発した自然派由来のシアバター「mia(ミア)」の“ハーブバター”は乾燥気味のダメージヘアや、軟らかい髪質にも最適なアイテム。手にとってなじませるとツヤ感のあるテクスチャーに変化し、軽いつけ心地ながらしっかり束感も表現してくれます。

Stylist Profile:末松 宗大(すえまつ そうた)

ヘアサロン「GARDEN」の人気スタイリスト。その人のファッションやライフスタイルに合わせながらも、エッジの効いたオシャレなヘアスタイルを提案。とくにショート・ボブスタイルのシルエットが美しいと定評がある。

@suemaccyo

問い合わせ先

GARDEN ideal SERIES・お客様窓口/03-6472-7874

*価格は税抜き表記です。
*衣装は全てモデル私物です。

Videographer/Videoeditor:Hisato Higa Photographer/Videographer:Ryosuke Kawaguchi Hair&Make-up:Sota Suematsu Model:Aika Mukoyama Text:Yuko Sumi Editor:Maiko Mizusawa(MINE)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW