BEAUTY

【美容師が教える湿気対策】雨の日もサラサラをキープするヘアTIPS

2019/10/31

雨の日はどうしても髪の毛のクセや広がりが目立ってしまうもの。とくにロングヘアの場合は髪の毛の広がりが目立ちやすいので気をつけたい。そこで今回は、雨の日や汗をかくような湿気が多い日でもサラサラのロングヘアをキープできるコツを伝授。教えてくれるのはヘアサロン「GARDEN」の人気スタイリスト豊田楓さん。

カールアイロンの使い方がポイント!

「今回あえてカールアイロンを使ったのは毛先のカールを自然に仕上げるためです。毛先はしっかりと巻きを入れるいっぽうで、髪の中間の毛束は力を入れ過ぎずにスーッと引き抜くような力加減でアイロンを使い分けましょう。」(豊田さん)

STEP1

さらっとしたテクスチャーのヘアオイルを2プッシュほど出して、手になじませる。

STEP2

耳の位置から毛先にかけて、手ぐしでオイルを髪になじませる。

STEP3

顔周りの毛束を少量取り、髪の中間くらいの位置から26mmのカールアイロンを滑らせるように入れて伸ばす。このとき巻きつけるように手首を返すのではなく、ストレートアイロンを使うようにしてアイロンを垂直に引くとツヤ感がUP。

STEP4

顔周りの毛束の毛先は内側にワンカール巻く。耳後ろの毛束は外側にワンカール巻く。以後、バックに向かって内巻きと外巻きを交互に巻いて完成!

FINISH!

ロングヘアは、雨の日の湿気で耳横から髪の毛が広がりやすくなるので、ヘアオイルをうまく活用して、ストンとしたストレート感を表現しましょう。毛先に内巻きと外巻きでランダムな動きを入れることで、よりナチュラルなスタイルに。

今回使用したアイテムはこちら

N. SHEA オイル(150mL)[美容室専売品] ¥2,600/ナプラ

人気の「N.(エヌドット)」のシアオイルは、オイルだけれどベタつきすぎないのが特徴。ペタっとしがちな軟毛、細毛、毛量が少なめの人にもおすすめ。

Stylist Profile:豊田 楓(とよだ かえで)

ヘアサロン「GARDEN」 の人気スタイリスト。一人ひとりの髪質に合わせた似合うヘアスタイルを引き出すことが得意。とくに誰でもすぐに覚えられて、手軽にできるスタイリングテクニックが好評を得ている。

@garden_kaedetoyoda

問い合わせ先

株式会社ナプラ/0120-189-720

*価格は税抜き表記です。
*衣装は全てモデル私物です。

Videographer/Videoeditor:Hisato Higa Photographer/Videographer:Ryosuke Kawaguchi Hair&Make-up:Kaede Toyoda(GARDEN) Model:Reina Nitta Text:Yuko Sumi Editor:Maiko Mizusawa(MINE)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW