BEAUTY

夕方のお疲れ顔を救うメイク技! ●●の“根元を明るく”が新常識

2019/10/11

老けて見えたり、ファンデーションが入り込んだり、印象やメイクの仕上がりを邪魔するほうれい線。なかったことにしたいからと言って、ほうれい線全体を隠している人、多いのでは? でもそれ、逆効果かも…。ほうれい線の“根元”を明るくするのが自然に隠せる新常識。今すぐ見直しを!

ほうれい線全体をどうにかしようとするのは逆効果!

途端に老けて見える“ほうれい線”。これさえ無ければ、とコンシーラーなどでカバーしたくなる気持ちはわかるけど、実は目立たせてしまっている可能性が。線に沿ってカバーすると厚みが出てしまって強調されたり、窪みに落ちて汚くなってしまったり。むしろ存在感を高めてしまっているのかも!

教えてくれたのはヘア&メイクアップアーティスト河嶋 希さん

io所属。キャッチーで可愛らしいメイクに定評のある、幅広いジャンルで活躍中のヘア&メイクアップアーティスト。真似しやすいメイク提案が人気で、河嶋さん初の書籍『見違える、私メイク』(ワニブックス)も好評発売中。

1番暗く見える、ほうれい線の“根元だけ”を明るくするのが敵作

STEP1:ほうれい線の根元、鼻横の暗い部分にハイライターを
STEP2:指で馴染ませる

最も暗い、鼻横の部分が明るくなると、それだけで目くらまし成功。顔の中心が明るく見えることで、ほうれい線のカモフラージュだけではなく、顔全体のトーンアップも期待できる!

細かい部分にも繊細にのせられる筆タイプがオススメ

ディオール バックステージ プロ フラッシュルミナイザー 002 ¥4,800/パルファン・クリスチャン・ディオール

光をキャッチし拡散。気になる部分をカバーしつつ、明るくみせてくれる万能なアイテム。ノック式で使いやすく、出先でのリタッチにも便利!

トップ¥18,000/デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿)

SHOP LIST

パルファン・クリスチャン・ディオール/tel. 03-3239-0618
デミルクス ビームス 新宿/tel. 03-5339-9070

※価格はすべて税抜きです

Videographer/Photographer : Ryosuke Kawaguchi Director:Yuta Takahashi Lightdirector : Taizou Miyahara Hair & Make-up : Nozomi Kawashima(io) Stylist : Kotomi Sato Model : Mito Yokota Text : Mariko Urayasu Edit : Haruka Waki(MINE)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW