BEAUTY

クリア×ゴールドでジェル風に!人気ネイリスト・中川萌が教えるセルフネイル

2019/10/11

手元は自分でも目にする機会が多く、きれいなネイルをしていると気分が上がるもの。けれど、普段セルフネイルをしている女性は「単色塗りだけじゃ飽きる」「難しいデザインはできない」「ジェルのようなツヤが欲しい」……とお悩みが尽きないもよう。そこで、人気ネイルサロン「DISCO」のネイリスト・中川萌さんに、簡単なのにジェルネイルのような仕上がりになる、セルフネイルデザインを教えてもらいました。

左右で異なるデザインに!簡単セルフネイルデザインのポイント

「あえて左右を全く違うデザインにするのが今っぽく仕上げるコツ。クリアベースにゴールドラメで半円をランダムに散らすシンプルデザインなら、簡単だしどんなカラーともマッチします。今回は深みのあるグリーンの単色塗りと組み合わせて、秋っぽさを先取りしました」(中川さん)

STEP1:ゴールドのポリッシュを細い筆に取り、右手の爪に変形半円の枠を描く

まずは、表面のデコボコを整えつつ色素沈着を防ぐために、ベースコートを塗って乾かす。
細い筆にゴールドラメのポリッシュを取り、クリア部分が爪の半分以上残るように、右手の爪の先端や根元に半円の枠を描く。デザインは均一にせず、対角に2カ所描いたり、片側だけ、先端だけなど、様々なデザインを混ぜて変化をつけて。丸っこくしたり、あえていびつにしてニュアンスをつけるのも可愛い。

STEP2:STEP1で描いた枠の中を同じゴールドネイルで埋める

STEP1で描いた枠の中にゴールドラメを塗って埋める。きっちり塗らずに、クリア部分が残っていたり、少しはみ出している方がデザインに動きが出て、プロ技風なおしゃれ感が出せる。

STEP3:全体を見ながらゴールドを描き足してバランス調整

全体のバランスを見ながら、ゴールドのポリッシュで変形半円の形やサイズを調整。
最後に、トップコートを塗ってツヤを出したら完成。ラメのギラギラ感を残したい人はトップコートを塗らなくてもOK。

STEP4:左手にグリーンのポリッシュを1度塗りする

まずは、表面のデコボコを整えつつ色素沈着を防ぐために、ベースコートを塗って乾かす。
グリーンのポリッシュを、ハケが扇型に広がるように爪の根元に当て、爪先に向かって塗る。縦にまっすぐラインを描くイメージで、最初に真ん中、そして左右と、3回に分けて塗ると均一に塗れる。

STEP5:グリーンのポリッシュを重ねて2度塗りにする

STEP4と同様にグリーンのポリッシュルを塗り重ねる。
最後に、ネイルの持ちをよくするためにトップコートを塗って完成。

FINISH!

クリアの面積が多く透け感のあるデザイン&深みグリーンの単色塗りと、左右で違う質感にするのが今っぽい。単色塗りは透け感のない色み方が好バランス。今回のようにパール感のあるグリーンなら、重たい印象にならずに秋らしさを出すことができる。ゴールドの変形半円は、形やサイズをバラバラにするのがポイント。細かめのラメなら上品に、大きめのラメなら元気な印象に仕上がります。

使ったネイルはコチラ

・ゴールド

ザ ネイルポリッシュ “005 ムーンダスト”¥1,800/アディクション ビューティ

・グリーン

ザ ネイルポリッシュ “039 ネッシー”¥1,800/アディクション ビューティ

▼セルフネイルの基本の塗り方はこちらでおさらい!

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW