BEAUTY

教えてヘアメイクさん! “さりげなく立体顔”を叶えるハイライトテクって?

2019/10/11

顔の立体感やツヤっぽさをつくるために使うことの多いハイライター。唇をぷっくり見せるためにも、リップラインの上にハイライターをのせること、ありますよね? 実は、もっと立体的に見えるハイライターをのせる位置があったんです! プロが教えるテクニック、こっそりレクチャーします。

教えてくれたのはヘア&メイクアップアーティスト河嶋 希さん

io所属。キャッチーで可愛らしいメイクに定評のある、幅広いジャンルで活躍中のヘア&メイクアップアーティスト。真似しやすいメイク提案が人気で、河嶋さん初の書籍『見違える、私メイク』(ワニブックス)も好評発売中。

唇自体にハイライトを感じるようにオン

唇の一番高い部分にハイライトをのせるのが新ルール

STEP1:肌よりも明るいパールの入った入ったハイライトをを小指でとる。
STEP2:上下の唇の輪郭内、一番高い部分にトントンとのせていく。

唇の高い部分に光が集まることで、自然な立体感が生まれる。適度なツヤを感じるハイライトで、大人っぽいきちんと感もたっぷり。

クリーミーな質感でぴたりと密着させて

カネボウ シマリングコンパクト ¥5,000/カネボウインターナショナルDiv.

よく動くパーツには、密着度の高いクリーミーなタイプがベター。繊細な光沢感がありながら、すっと馴染んで自然に溶け込む。

シャツ¥86,000/ケイト(エストネーション) イヤリング¥4,167/COS(COS 銀座店)

SHOP LIST

カネボウインターナショナルDiv./0120-518-4335
エストネーション/0120-503-971
COS 銀座店/tel. 03-3538-3360

※価格はすべて税抜きです。


Videographer/Photographer : Ryosuke Kawaguchi Director:Yuta Takahashi Lightdirector : Taizou Miyahara Hair & Make-up : Nozomi Kawashima(io) Stylist : Kotomi Sato Model : Mito Yokota Text : Mariko Urayasu Edit : Haruka Waki(MINE)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW